2012/04/28

羽田発着 バリ島ツアー特集

ガルーダインドネシア航空が羽田に就航しました!!
深夜に出る便の中では唯一の直行便となり、バリ島へは早朝に到着。
今までよりもバリ島がぐっと近くなりました!!


出発
到着
羽田⇒バリ島デンパサール
1:00
7:00
バリ島デンパサール⇒羽田
15:00
23:00


コムデ・バリ島厳選 羽田発着ツアー


(1)割安プラン
クタエリアにはお手ごろ価格のホテルが点在。立地は便利な街中なので、アクティブにショッピングやお食事に出かけたい方にはオススメ♪ウブド滞在のコースや2週間以上のロングステイコースもご用意しています。
【羽田発】割安プランはこれだ!


(2)バリと言ったらVILLAでしょ!
バリ島ならではのオススメはすばり「ヴィラ」。1度ヴィラに泊まったら、その魅力にハマること間違いなしです!せっかくバリ島に来るのなら、ぜひ1度はヴィラ体験を!!(”ヴィラ”って一体どんなところ?
【羽田発】バリ島と言ったらVILLAでしょ!


(3)ファミリーに人気の有名大型ホテル
バリ島には5つ星クラスの有名大型ホテルもたくさん!レストラン、スパ、プールといった施設はもちろんのこと、各種アクティビティやイベント、キッズプログラムなども充実。ホテル内だけでもたっぷり楽しめます♪
【羽田発】有名ホテル利用・ファミリー人気プラン


(4)人気のウブド
街中にはショッピングエリアとグルメスポットがひしめき、郊外には緑豊かな田園や渓谷の美しい景色が広がり、また、夜にはあちこちで伝統芸能が開催されるウブド。楽しさが凝縮されたウブドはリピーターが続出!
【羽田発】人気のウブドステイツアー


(5)乗り放題サーフトリップ
四方を海に囲まれたバリ島にはサーフポイントがいっぱい!!ビーチブレイクにリーフブレイク、ビギナー向けからエキスパート向けまでとバラエティも豊か。さぁ、常夏のバリ島で思いっきりサーフィンを!!
【羽田発】サーフトリップ


2012/04/27

緊急値下げ!お買い得ツアー

以前にブログでご紹介いたしました通り、
4/28よりガルーダ・インドネシア航空が羽田に就航!
羽田⇔バリ島デンパサールまでの直行便がなんと週5便!!

都心近郊のニーズはもちろん、地方のお客様も国内線にて乗継可能となり、
多種多様の方にご利用いただける羽田発着便!!



この度、認知度を上げる為のプロモーション緊急企画として、5月出発のツアーを値下げ!!
サーファーに嬉しいサーフトリップ付きツアーや、
スパ&ディナーの付いたロマンティックプランなど
とってもお買い得なツアーが出来上がりました。

【羽田発】5月限定 緊急値下げ!お得ツアー!を今すぐチェック!!!

バリ島だけでなく、ロンボク島、ジョグジャカルタ(ボロブドゥール)、スラバヤなど、
インドネシアへのご旅行をお考えの方もぜひ!!
ご希望をお送りいただき次第、“超特急”でお見積いたします。


2012/04/25

ロンボクは今からがベストシーズン

サーファーだったら一度は行ってみたいのが、バリ島の東隣の島「ロンボク島」
皆さんちょっと休みを取って、ロンボク島へLet's go!!
バリバリ乗り放題のきれ~いな波がロンボク島で待ってます!

ガルーダ・インドネシア航空がデンパサール-ロンボク間の就航を開始して、早3年目。
ガルーダ就航前は、ロングボーダーの方は大変でした。
今はロングボード持参でも心配なくロンボクを訪れることが出来るようになって
本当に良かったです!!

ロンボクにあるサーフポイントの中で、”ココを訪れない人はいない”と言っても過言ではないのがロンボク南部のクタにある『グルプック』です。

青い海と青い空、そしてそれを取り囲む緑のコントラストが美しい景色、心に優しく響く素朴な田舎の雰囲気、ゆっくりと静かに流れる時間。
こんなにリラックスできる所があったんだぁ~~~~って感じる場所です。

グルプックは、小さな湾の中にいくつかのポイントがあります。
小さなボートでポイントチェックしながら、自分にあった波を探しましょう。
乗りやすいメローな波で、ゆったりと気持ち良~くサーフィン!!

そんなグルプックに行くなら、超~~~おすすめなのが『Lakuen in Lombok』
情報通の方ならご存知かもしれませんが、オーナーは日本人サーファー。
日本人の心のみならずサーファーの心がわかっているので安心♪

海のほんとに目の前という素晴らしいロケーション

こんなに日本人が過ごしやすいホテル「Lakuen in Lombok」。
そのラクエン・イン・ロンボクから耳寄りな情報が届きました。

==============================

最近、日本食メニューを始めました
シェフの覚えが良いので、先日、ロンボク在住の調理師の方などに指導してもらい、
20品目くらいメニューに加えました。
私自身(=オーナー)が試食して、結構美味しかったのでオススメです。
南ロンボク唯一の日本食メニューが揃ってる宿・・という感じで、
こちらも楽しみに来てください!!
又、最近レストランにインターネット(パソコン1台)入れました。
携帯をモデムにして繋いでいるのでちょっと遅いですが、
日本語も入っているので、日本語でのメール送受信が可能です。
ご宿泊ゲストは、無料でご利用いただけま~す。^_^ //


==============================

是非行ってみた~~~いと、思った方は
ラクエン・イン・ロンボクに泊まるツアーをチェック★
絶対楽しい旅間違いなし!!

2012/04/23

バリ島の日の出&日の入り時刻



高い建物が少ないバリ島では、あちこちでサンセットを楽しむことができます。
上の写真はジンバランビーチでの夕日です。

きれいなサンセットを見ながらビーチでぼ~っとする。これオススメですよ!
日頃のストレスが溜まってキィィィーっとなった時、
私はいつもビーチへ行きます。
すると、体に溜まった何がス~っと消えていくんですよね。
お金をかけずにストレス解消っ!お財布に優しいですねぇ~(笑)



海でのサンセットもいいですが、ウブドなどのライステラスでの夕日もオススメです。
水に映りこむきれいな夕空がステキ♪

実は夕空は、太陽が沈みきった後の方がキレイなんですよねぇ。
その日の空気の澄み具合や、雲の厚さやその場所によって、
空は色々な色を見せてくれます。



運が良ければこんなキレイなグラデーションも見れたりしますよ。

バリ島のサンセットの時間をネットで調べてみましたので
夕日鑑賞のご参考にどうぞ。
ビーチエリアでは、日の入り時刻を挟んだ40分間くらいがいい時間帯です。

サンライズの時間も出ていたので一緒に載せてみました。
朝に弱い私は、サンライズって2回くらいしかまともに見たことないんですよね(笑)
そのうちいつか頑張ってサンライズの写真も撮ってアップします。
(”そのうちいつか”としか書けない弱気な私ですが・・・w)

日時
サンライズ
(日の出時刻)
サンセット
(日の入り時刻)
2012年1月1日
6:04
18:41
2012年2月1日
6:18
18:47
2012年3月1日
6:23
18:39
2012年4月1日
6:22
18:23
2012年5月1日
6:22
18:10
2012年6月1日
6:27
18:06
2012年7月1日
6:34
18:12
2012年8月1日
6:33
18:18
2012年9月1日
6:21
18:17
2012年10月1日
6:03
18:14
2012年11月1日
5:50
18:15
2012年12月1日
5:50
18:26

日の出日の入り時刻は毎年変わりませんので、
上の表は2012年以降にも適用できます。

2012/04/19

中高年向けおすすめツアー

羽田発で楽ちん☆
4月28日より、ガルーダインドネシア航空の羽田~バリ島便がいよいよ就航!!
「海外旅行は行きたいけど成田空港は遠いし・・・」
と思っている中高年の方も多いかと思います。
羽田発で行けるリゾートと言っても、ハワイ、グアム、サイパンはもう行き飽きたし。。。
そんな中高年の皆様、ぜひ今年はバリ島へ!!

ジンバランに建つ大型リゾートホテル「インターコンチネンタル・バリ」を利用するバリ島ツアー。お部屋は、79㎡の広さを誇る「シンガラジャデュプレックススイート(中2階付き)」指定。優雅で贅沢な上質旅をご堪能ください♪

【羽田発】 インターコンチネンタル指定ツアー 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯石取るより史跡撮り!世界遺産を見よう!
バリ島の西隣に位置するジャワ島にある古都「ジョグジャカルタ」。イスラム教とジャワ島文化が息づくこの街には、「ボロブドゥール遺跡」と「プランバナン寺院」の2つもの世界遺産があります。悠久の時を感じさせる古都をのんびりとお楽しみ下さい。

【成田発 / 関空発】ジャワ島で世界遺産を堪能する旅


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然派リゾートでのゆったりバカンス
バリ島の約12km東に浮かぶ小島「レンボンガン島」は、美しい海と手付かずの自然に囲まれた素朴な島。ビーチやアグン山を見渡す最高のロケーションを確保した高級リゾートヴィラホテルでロハスなバカンスを♪ゆったりとした時の流れは癒し効果抜群!

【成田発 / 関空発】レンボンガン島に泊まるツアー

2012/04/16

アマンワナを思いっきり満喫

今月末より、ガルーダインドネシア航空が羽田~デンパサール便の運航を開始します。
(羽田~デンパサール便に関する情報は2/15の記事をご参照下さい。)
これにより、バリ島に滞在することなく、
『アマンワナ』を最初から最後まで満喫する旅ができるようになります!




バリ島からフロートプレーンにてわずか1時間、
スンバワ島のすぐ上に浮かぶ小さな島「モヨ島」は
ターコズブルーの海と熱帯の森に囲まれた楽園!



美しい自然に抱かれた「アマンワナ(Amanwana)」は、
ラグジュアリーテントに滞在するアドベンチャーラスな究極のアイランドリゾート。
日常の喧騒からの対極にある環境は、忙しい現代人にとってあまりにも心地良く、
多くのお客様はテントにこもりがちになってしまうとかw



アマンワナでは、ダイビングやシュノーケリングはもちろん、
大自然の中で野生動物と出会うネイチャー体験プログラムが充実!!
アクティブ派やエコ派の人の冒険心をくすぐります。
是非この機会に訪問してみてください

★羽田発 アマンワナ5日間ツアーはこちら★

アマンワナのさらに詳しい情報や宿泊パッケージは、
弊社のアマンリゾート専門サイト「アマンリゾートへの旅」にてチェック!!


2012/04/14

ヨガでリフレッシュ at ウブド

本来、ヨガとの関連性はないバリ島ですが、
いつの頃からか世界各地のヨギーニ達が、バリ島に集まってくるようになっています。
ヒンズー教が日常生活に根付いた独特な文化や、豊かな自然を持つバリ島は、
スピリチュアルな面でも注目され、パワースポットとして人気となりましたが、
そういった面がヨギーニ達を惹きつけたのかもしれないですね。
現在では、バリ島内のあちこちにヨガスタジオが点在し、
旅行者&在住者のヨギーニでにぎわっています。

ウブドのヨガスタジオ「Yoga Barn」

そんな中でもウブドは特に人気のスポットですが、
今日は、ウブドで圧倒的な人気を誇るヨガ施設『ヨガバーン』をご紹介します。

ウブド中心「ウブド市場」から南へ徒歩約20分、
モンキーフォレスト通りとハノマン通りの交差点近くにあるヨガハーンは、
目の前に広がる田園風景と、吹き抜ける心地よい風が心地よい素敵なスタジオ♪
ヨガで汗を流し、体も心もデトックスをするのに最高に気持ち良いですよ~!!

初心者から上級者向けまでの豊富なコース揃えの上に、
朝は7:00のクラスから、夜は18:00のクラスまで
1日中毎日レッスンがあるのが旅行者には嬉しいところ。
短期間の旅行日程でもスケジュールを組みやすいですよ☆
事前予約は不要で、参加したいクラスの15分前にスタジオに行けばOK!
スケジュールはネットに掲載されています。(ヨガバーンのヨガクラスのスケジュール
ヨガマットなどのレンタルもあり、
更衣室やシャワールームも完備されているので安心です。

ヨガバーンに通い詰めたいヨギーニのお客様にオススメのホテルは、
「ビュククンスイート&スパ」。
ホテル前のライステラスを挟んだ反対側にヨガバーンがあるので、
朝の散歩しながらヨガを訪れるのも気持ちよいです♪
★ビュククンスイート&スパに泊まるツアーはこちら★


【ウブドでヨガのできるおすすめホテル&ヴィラ】

■■■バグース・ジャティ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ウブドから北へ車で約20分、涼しい高原に建つヴィラ「バグース・ジャティ」は、ヘルス&ウェルビーイング(健康とより良い快適な暮らし)をコンセプトにしたユニークな隠れ家リゾート。ヨガに最適な環境で、思いっきりリフレッシュすれば身も心もヘルシーに♪

ヨガ、ヘルシーミール、スパなどが付いた
★バグース・ジャティツアーはこちら★

他のホテルにご宿泊のお客様もバグース・ジャティでのヨガやスパを楽しめるオプショナルツアーもご用意!
★オプショナルツアー「ヨガatバグース・ジャティ」はこちら★


■■■ロイヤルピタマハ■■■■■■■■■■■■■■■■■■
アユン川の緑深い渓谷沿いに建つ、プライベートプール付きの優美なバリスタイルのヴィラ。川のせせらぎを聞きながら、落ち着いた雰囲気の中でヨガを楽しめます。

ヨガ、デトックスセラピー、オーガニックランチの付いた
★デトックスプログラムツアーはこちら★


■■■ウマウブド■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ネカ美術館のすぐ隣、アユン川の渓谷沿いに建つモダンスタイルのヴィラ。バリの力強いスピリチュアルを感じるリゾートで、ヨガ、モーニングウォーク、スパで体の中からリチャージ!!

★ウマウブドツアーはこちら★

2012/04/12

レンボンガン島&ロンボク島でサーフィン!

4月もすでに中旬、ゴールデンウィークも間近になってまいりましたが、
サーファーとしてチェックしておきたいのが、レンボガン島&ロンボク島。
どちらも4月からサーフシーズンに突入!
今年はちょっと足を延ばして、レンボンガン島とロンボク島へトリップしませんか?

【レンボンガン島】
バリ島からスピードボートで30分。
素朴な雰囲気が魅力の島です。
そんなレンボガン島の有名なポイント『シップレック』が
本領を発揮しだすのがこれから。
弊社サーフガイドのWARE(ワレ)さんが経営する
WARE WARE BUNGALOWは
お部屋から『シップレック』の波チェックが出来ちゃうので、
非常に便利でおすすめ!!
窓の目の前に広がる景色もとてもきれいです!!
まだまだ意外と人は少ないので、バリ島でのサーフィンをお考えであれば、
のんびりとレンボガン島でのサーフィンを楽しんでみてはいかがですか?

★レンボンガン島へのツアーはこちら★


【ロンボク島】
コムデ・バリ島のおすすめはなんと言っても
日本人経営の『LAKUEN in LOMBK』
グルプックのオンザビーチに位置し、
ポイントには目の前から専用ボートでいざ出発と、
サーファーにとっては夢のようなロケーションです。
サーフガイドも気さくでサービス精神旺盛だから、
その日のコンディションを見ながら、
色々なポイントへ出発!!
ちょっとグルプック飽きてしまった方には、
グルプック近くにあるポイント、「エカス」や「マウイ」も手配出来ちゃいます。
バリ島の喧騒を離れて、ロンボクでのんびりといかがでしょうか?

★ラクエン・イン・ロンボクに泊まるツアーはこちら★

昨日のスマトラ沖地震

日本のニュースでも大きく取り上げられていましたが、
昨日5時38分(日本時間)、スマトラ島沖でマグニチュード8.6の地震が発生しました。
震源地からバリ島までは2500kmほど離れていますので、
バリ島には地震も津波も無く、観光にも影響はでておりませんのでご安心下さい。

今回の地震は04年12月のスマトラ島沖地震地震に誘発されて起きた可能性があると
気象庁が発表しましたが、
あの地震&津波以来、あの辺りでは大きな地震が頻発しています。
プレートが不安定になっているんでしょうね。
今回の地震で大きな被害が出ていないことを祈るばかりです。

インドネシアも地震大国ですが、
スマトラ島近辺と異なり、バリ島は意外と地震が少ないんですよね。
地元の人に聞くと、「バリ島は大きな地震は来ないから心配しないで!」と言います。
その理由は、「バリ島では毎日みんながちゃんとお祈りしてるから」だそうです。
ここではそういう事を真剣に言う人が結構たくさんいるんです(笑)

ま、その真偽はさておき、備えあれば憂いなしですので
日々注意を怠らずに生活してくことが大切ですね。

2012/04/10

いよいよ乾季です!


毎日快晴のバリ島です!!
もうすっかり乾季の到来です。
バリ島は、これから10月頃までは雨も少なく湿度も低い過ごしやすい季節となり
観光にオススメのシーズンとなります。
また、乾季には西側のサーフポイントが良くなってきますので
サーファーにも楽しいシーズンです♪
先週は今年初のビッグスウェルが入り、
西側エリアはあちこちで良い波が立っていました。

2012/04/07

成田空港&デンパサール空港に関するお知らせ

【成田空港の発着ターミナル変更】
2012年4月1日より、ガルーダインドネシア航空の成田空港のチェックインカウンターが
第2ターミナルビルから第1ターミナルビル北ウイングFカウンターヘと移動いたします。
これに伴い到着便も第1ターミナルへと変更となります。
お間違えのないようお気をつけ下さい。

【デンパサール空港】
バリ島のデンパサール国際空港は、現在拡張工事の最中です。
下記の期間中は深夜の工事作業が行われる為、
滑走路と誘導路が閉鎖されることになりました。

2012年4月09日~5月19日 午前02:30~07:59まで(現地時間)

上記時間帯に発着するフライトはキャンセルとなりますので
ご利用予定の方は、ご注意ください。

2012/04/05

ダウンジャケットは必要か否か?


バリ島の大型デパートの衣料服売り場の風景。
クタのマタハリデパートでもカルフールでも
デンパサールのラマヤナデパートでもサヌールのハーディースでも
このような一角が必ずあります。

ここで日本人が思うことはただ一つ、
「なんで??これって誰が買うの?観光客がここで買って帰るの?」
ってこと。
日本から観光で来てる人によく質問されるんですよねぇ、これ。

でもバイクに乗ってる人を観察してみると
結構みんなジャケット羽織ってるんですよねぇ。
傾向として言えるのは、年配の人もしくは乳幼児ほど比較的ジャケットが厚手。
厚手というか思いっきり革ジャンやダウンジャケットの人も!
子供に至っては全身にファーがもこもこついたようなジャケットを着せられていて
ちっこいぬいぐるみ状態になってる子もよくいます(笑)

なんでそこまで厚手のジャケットを着たがるのか?
私なりに調査してみました。
多かった答えベスト3をご紹介します。

理由その1:「寒いから」
確かに乾季の朝晩は寒いです。
バイクに乗ってるともろに風を受けるので、体感としてはかなり肌寒いです。
というわけで、確かにジャケットは必要です。
が。。。ダウンジャケットまで必要かぁ??
風を通さない素材かスェット系素材で十分だと思うのですが・・・。
でもそれはあくまでも日本人の感覚であって
インドンネシア人にとってはダウンジャケットが必要なくらい十分寒いそうです。
産まれた時から常夏の場所にいる人にとっては
朝晩の20度前後の気温は十分に寒いに値するらしいですよ。
辛いものを食べ慣れていない日本人がバリ島で辛い料理を食べて
「うっわ、辛っ!!」と言ってる横で
バリ人が「えっ、辛い!?ここの料理は辛くないですよ。」
って困惑してるのと同じ理屈ですね(笑)

理由その2:「焼けたくないから」
とはいうものの、さすがに日中は寒くないでしょ~!!
なのになぜ昼間もダウンジャケットを着てるのか?
1番多い理由は「暑いけどこれしかジャケット持ってないので」です(笑)
じゃー、暑かったら昼間は脱げばいいじゃんって思いますよね?
それでもジャケットを脱がないのがインドネシア人。
理由は、ずばり「日焼け対策」です。
インドネシア人は日本人に負けないくらい美白にこだわってるんですよ!
”色が白い方がモテるから”とか
”色が白い方がお金持ちに見えるから”と理由は様々ですが
とにかく焼けないようにみんなジャケットを着てるんです。
最近若い女の子達は日焼け対策として
手には手袋、首にはストールを巻いたりします。
足元を見るとちょっと笑っちゃうんですが、ビーチサンダルに靴下履いてたりします(笑)

理由その3:「風邪をひくから」
ジャケットを着ていないと風邪をひくそうです。
インドネシア語で風邪のことをmasuk angin(マスッ アンギン)と言いますが
masuk=入る、angin=風という意味です。
この言葉をそのまま受け取って
風が体に入ると風邪をひくと思っている人が結構います!!
だからバイクに乗る時は暑い寒いに関係なく厚手のジャケットを羽織り、
体に風が入らないようにするのがとにかく大事らしいです(笑)
子供は特に風が入ってはいけないということで
大事な大事な子供には特に厚着をさせるんですねぇ。
インドネシア人が風邪の時にマスクを使う習慣が無いのも納得です。
会社でも家庭でも誰か1人が風邪をひくと、必ず周りもみーんな風邪引くんですよ。
ウイルスにて感染するということをあまり理解してない人が多いんですね。

というわけで、バリの人たちにとってダウンジャケットは必要らしいです★

2012/04/02

チャペル&ビーチでのフォトウエディング

先週はアマンダチャペル&ビーチでのフォトウエディングがありました。
朝方雨が降っていたのでちょっと心配しましたが、
すっきりとした青空に恵まれ素敵な写真を撮ることが出来ました☆



お客様にも大変満足していただき、
そんなお幸せそうなお2人を見て、私達も幸せのおすそ分けをただきました。
E夫妻、有難うございました。
末永くお幸せに♪

★バリ島でのフォトウエディングはこちら★