2012/05/11

クッキング教室

バリ島には、観光客向けのクッキング教室がいくつかあります。
その中の1つ、空港近くにあるホテル「リサタ・バリ・リゾート」で行われている
クッキングクラスを体験してきました。

朝、7時半にホテルに集合。
(クタ、トゥバンエリアのみ無料送迎があります。)



まずは、リサタ・バリのビュッフェ・ブレックファーストで腹ごしらえ。
バリ島に住んでしまうと、なかなかホテルに泊まる機会ってないんもんなんですよ。
そんな在住者にとっては、この朝食が思いのほか嬉しかったり♪
ホテルに泊まったかのような気持ちになって
思いっきりビュッフェを楽しんでしまった私です(笑)

お腹がいっぱいになったところで、車に乗って近くの魚市場へ!



活気ある魚市場には、見慣れた魚から見たこともないような不思議な魚まで、
魚介類がいっぱい~!
魚市場の後は、バリ人の一般家庭へお邪魔して、伝統的なバリの台所を見学。
バリ島民の生活を垣間見れて、なかなか楽しいですよ。

ホテルへ戻ったら、いよいよこれからお料理教室のスタート!!



フライパンにまな板、そしてきれいに小分けに準備された調味料など、
まるでTVのお料理番組のセッティングのよう。
なんだかワクワク~♪



でも、ワクワク~なんて思っていたのは実は最初の頃だけ(汗)
料理が始まってからはもう必死です!!
先生、この葉っぱですかぁ~?あっ、違いますか?どれだどれだ??

名前も知らなきゃ見たこともないスパイスを
あれだこれだと探すだけでアタフタっ。

そして1番大変なのが、ベースとなるブンブ(調味料)作り。
平たい石臼に入れたニンニクやスパイス等をすりこぎですり潰すんですが
これがなんとも難しいっ!!
目の前にいる先生がチャチャチャっとお手本を見せてくれている時は
「ふんふん、なるほど、なるほど」などと軽く思っているんですけど、
いざ実際に自分でやってみると全然先生みたいにできないんです。
思っているよりもスパイス等は固いし、ポロポロと石臼からこぼれ落ちるし。
手首をうまくスナップさせるのがコツと言われたところで
そんなすぐにはコツをつかめず(凹)

アシスタントのスタッフ達の助けを借りながら、なんとか料理が完成~!!



ジャジャ~ン!!!
自分達で作った料理をテーブルに並べてのランチタイム♪♪♪
”このインドネシア料理は自分で作ったんだぁ”って思うとちょっと感激!!
なんて言うんでしょう?
”誰かが作ったのを外で食べるもの”っていうインドネシア料理が
自分の手で作れたっていうこの気持ち。
これがなんとも嬉しいもんなんですよ。

問題は、「次回もこの料理を作れるか?」っていうことですよね?
でも、その点はご心配なく。
レッスン終了後に、レシピ本をお土産としてもらえますので
後でじっくり復習することができます。
他にも、レッスン中に使用したエプロンと、写真つきの終了証明書を
お土産としてくれますので、旅の良い思い出になります。

クッキング教室の最後のシメは、マッサージ。
嬉しいことに、ホテル内にあるSUKHAスパでのマッサージが付いてるんです。



スパイス擂りで疲れた背中~肩~首を
テラピストが優しく丁寧にもみほぐしてくれます。

通常のコースは、マッサージは30分のみ。
でも30分て短いんですよねぇ。
実際に体験してみてよぉ~くわかりました。
あぁ~気持ちよくなってきたなぁ~って頃に終わっちゃうんです(涙)

というわけで、コムデ・バリ島ではマッサージ60分コースもご用意しました。
やっぱり1時間くらいがっちり揉んでもらうのが気持ちいいですよね♪


1度食べたら、スパイスがきいたその味がクセになるインドネシア料理。
せっかくバリ島に来るなら、この機会に自分でインドネシア料理にチャレンジ!!

オプショナルツアー「クッキングクラス」はこちらでチェック!!

by T