2012/06/11

アートフェスティバル日程変更のお知らせ

なんとも急な変更で、いかにもバリ島らしいという感じですが、
アートフェスティバルの日程が、6月10日~7月9日に変更になりました

6日に、日本領事館から
アートフェスティバル開会式に伴う交通規制のお知らせが届き、
その翌日にこのブログにもその案内を掲載したばかりですが、
その開会式も今日ではなく昨日に変更になっていました。
アートフェスティバルにお出かけ予定の方は、
公演スケジュールを改めてご確認されることをおすすめします。

おととい、ウルワツに用事があって出かけたのですが、
道中にパトカーや警察官がいっぱいいたんです。
政府関係の要人などがバリ島に来る際に
警官が道に立って護衛をしていることはよくあるんですが、
今回はその数が普通じゃない!
去年秋にバリ島でASEAN首脳会議が開催された時を彷彿とさせる光景。
「これは普通の人じゃないぞ。かなりの大物に違いない!」と確信した私は、
道端にいた人に誰が来るのか聞いてみました。
すると、ユドヨノ大統領がニュークタゴルフで只今プレイ中とのこと。
ガクッ!
会議とかそういうんじゃないくってゴルフプレー中とは。
警護の警察官達ご苦労様ですw

でも、なんでユドヨノ大統領がバリ島でゴルフしてるんでしょう??
いくらゴルフ好きな大統領でも、用も無いのにわざわざバリに来るはずはないし。
というわけで、ちょっと調べてみました。
すると、アートフェスティバルの開会式が10日に変更されてるじゃないですかっ!!
なんでも、ユドヨノ大統領多忙の為、急遽前倒しされたとのことです。
色々なことが直前になって変更だの取り消しだのになることが多いこの国では、
アンテナを張って、ギリギリまで情報収集をすることが大切ですね。

「急な変更などが多い、いい加減な国だ。」と思うのか、
「急な変更の対応に弱い日本に比べたら、
逆に臨機応変にやりこなせるインドネシアの方がたくましい」と思うのかは
あなた次第!(笑)

by T