2012/06/29

ローソンへ行って来ました

以前にこのブログでコンビニについて取り上げた際(5/9の記事参照)、
「ジャカルタには日系のコンビニも進出していて、バリよりもさらに競争が激しいそう。」
と書きましたが、バリ島にもいよいよローソンが開店しました~!!
1ヶ月ほど前にクタのトゥバンを通った際に、開店準備中のローソンを発見し、
早く行きたくてうずうずしていました。
「そろそろオープンしている頃だなぁ」とは思っていたのですが、
国内旅行者で大渋滞がおきているクタにはどうしても足が向かず・・・。
(今、インドネシアは年度末の長期休暇期間中なので、
クタエリアは国内旅行者で大混雑中なんです)

それが、なんとなんと、他にも店舗があるっていうじゃないですかっ!!
現在確認できているローソンは次の4店です。

●クタ
Jl.Tuban 中華料理レストラン「ラオタ」の近く。

●ジンバラン
Jl.Raya Uluwatu インターコンチネンタルやクプクプジンバランに向かう途中にあります。

●デンパサール
Jl.Hayam Wuruk
アートセンターの近く。

●クロボカン
Jl.Raya Kerobokanにあるそうですが、正確な場所は確認していません。
実際に行ってみて場所がわかったらご報告します。

ちょうどジンバランに用事があったので、ジンバラン店に行ってみました。
外観はまさにあのローソンです!!
「LAWSON」という懐かしい文字が輝いて見えます★
ワクワク、ドキドキ~♪

※こちらはトゥバン店の外観です
が・・・、店に入ると店内はいたってフツー・・・。
置いてある商品も他のローカルのコンビニと変わらないし。


レジ脇にから揚げやフランクフルトやおにぎりが置いてあるところが、
日本ぽいって感じではありました。
おでんコーナーもありましたが、インドネシア料理に使う練り物系だけでした。
期待が大きかった分、かなりショック。。。
大好きな日本のローソンを頭に浮かべ、
あれがあって、これがあって、それからあんなものもあってと、
美味しいものを勝手に頭いっぱい想像してた私が
悪いっちゃー悪いんですけどね(笑)
だって、いくらローソンといえども、ここはバリ島。インドネシアですから。

気持ちを持ち直し、おにぎりでテンションアップ作戦↑↑
早速1個買ってみました。


日本のおにぎりに比べるとだいぶ小ぶりですが、
1個7,000ルピアですからね。
日本米使用と書いてあったので、味に期待して一口パクッっと。
お~い~し~!!!!!
普段はパラパラしているインドネシアのお米ばっかり食べていますので、
水分の多いしっとりとしたお米に感動~!!
からあげは衣の味付けがちょっとインドネシアっぽい感じがしましたが、
マヨネーズとの相性はバッチリでOKでした。

ローソンは、アルファマートを持っているAlfa Groupと業務提携しているそうで、
ジンバランのお店も元アルファマートがローソンに変わっていました。
そんなわけで、現在の品揃えはアルファマートとほぼ変わらないのですが、
徐々に日本の商品をいっぱい置いてくれるといいなぁと思います。

もう1つ嬉しいものを発見しちゃいました♪


ジャジャ~ン!!!!!
焼肉屋さかい!!
この外観はあの焼肉屋さかいに間違いないですよね??
まだオープンしていないようでしたが、外観の感じではオープンも近々っぽいです。
外にBEEF、PORK、CHIKENなどと書かれていて、
それぞれ値段が約3万~5万ルピアになってました。
微妙な値段設定。。。
1皿の量にもよりますけど、在住者にとっては決して安くない値段です。
あの値段で大皿にお肉てんこ盛りだったらいいのになぁ♪
と、オープン前だからこそできる”無謀な期待”に胸膨らませている私です。

by T