2012/07/31

機内発給の到着ビザ代の支払い通貨変更

8/1より、機内発給の到着ビザ代の支払い通貨が日本円のみとなります。

【対象空港と便名】
成田空港発便(GA881/GA885)、関西空港発便(GA883)

【お支払い通貨】
日本円のみ。25USドルの日本への換算方法は以下の通りです。
  1. 現在25USドル を、アメリカドル現金のみで支払いを受けている「インドネシア共和国到着ビザ」代金について、以下の計算方法において日本円に換算し、日本円現金のみで収受を行います。
  2. ご出発前日の三菱東京UFJ銀行のウェブサイトに掲載される外国為替相場表にあるアメリカドル(USD)の『TTS(T/C)』レートを基に計算し、端数は10円単位に切り上げをします。(出発日前日が土曜・日曜・祝祭日の場合は直前の銀行営業日レートを適用します)
  3. 発行する受領証は従来通り、USD25の表記となりますが、お客様からのご要望があれば日本円での徴収額をスタンプ押印いたします。
  4. 計算例
    当日の適用換算レートが 1USD=80.67JPY の場合、USD25 x 80.67 = 2016.75 ⇒ 10円単位切り上げで 収受額は 2,020円
【関連記事】
機内発給の到着ビザ代の支払い通貨変更について
機内発給ビザ取得の流れ