2012/08/10

大規模工事中のバリ島

インドネシアの経済発展に伴い、車やバイクの所有率が飛躍的にアップし、
慢性的な大渋滞が起こるようになってしまったバリ島。
あまりの渋滞ぶりにさすがの政府も重い腰をやっとあげ、
島内の道路整備が始まりました。
現在着手中のものは2つあり、そのうちの1つが、
ブノア~ングラライ空港~ヌサドゥアを結ぶ全長約10kmの海上高速道路です。


バイパス沿いにデカデカと出ている看板を撮影してみました。
かなり立派な海上道路になるみたいですよ!!
これが約1年半で完成するっていうからこれまたビックリです!!
そんなに早くできるの??とバリ人もみんな懐疑的です(笑)

なぜ1年半で完成させなければならないか?
それは、2013年秋にAPECがバリ島で開催されるからです。
それまでになんとか完成させなければならないんです!
がんばれインドネシア!!

APECに向けては、他にも、
ングラライ国際空港の拡張工事とタンジュン・ブノア港の拡張工事が
行われています。
こちらもAPEC前の完成が必須だそうです。


通行料は車が10,000ルピア前後、
バイクはその半額前後を予定しているとのことです。
かなり微妙な料金設定だと思ってしまうのは、私だけでしょうか?
すんごい高いわけではないけど、気軽にほいほい利用したいと思う額でもなし。
車だったらまだしも、バイクだったらたぶん使わないかなぁって思ってしまいます。

なにはともあれ、完成がとても楽しみなバリ島初の高速道路です!!


by T