2012/08/13

いよいよ開催!リップカールのサーフィン大会

7月中旬よりウェイティングに入っていた
RIP CURL CUP PADANG PADANG 2012が
先週の木曜日にとうとう開催されました。
バリ島で最も盛り上がるのがこのサーフィン大会!!
毎年、ものすごい波でのものすごいサーフィンが見れます。
さてさて今年は?

今年は、16名のインドネシアンサーファーと
16名の海外招待選手の計32名が参加。
2009年の大会優勝者Jamie O'Brien/ジェイミ・オブライアン(ハワイ)、
ディフェンディングチャンピオンのLee Wilson/リー・ウィルソン(バリ島)、
ローカルレジェンドのRizal Tanjung/リザール・タンジュン(バリ島)
といった豪華な顔ぶれ。
また今年は、ベザニー・ハミルトン(ハワイ)がワイルドカードをゲットし、
女性初の出場者となり話題となっていました。

大会前日の8/8にハイアラートが灯り、サーファーもメディアも観客もみなスタンバイ。
もうみんなソワソワ、ワクワク大変です(笑)
そして翌日、予定通りに良い波に恵まれ、大会がスタート!!

平日に、しかも急に開催された大会にもかかわらずすごい人手



このサイズ!! トリプルオーバーなんて表現じゃ足りません!何フィートでしょう、これ?

途中サイズダウンすることもなく、1日を通してサイズは十分あったものの、
セット数が少なく、試合運びが難しい大会でした。

しかも、1回のセットで来るのが2~3波だったので、4人中の1~2人は波が取れず。
とにかく波を取る。そしてチューブメイクをする。
それができたサーファーのみが勝ち進んでいく。
そんな感じの大会でした。

チューブをキメるしかないっ!!

ファイナルに進んだのは、
ハワイのクリス、バリ島のメガ、ジャワ島のデデ、オーストアリアのライ。
この日調子の良かったメガが10ポイントライドをメイクし、
このまま優勝かと思われたのですが、
決勝戦終了間際にクリスが10ポイントのバックサイドバレルを決めて逆転優勝!!

【決勝戦の結果】
1位 クリス・ワード(アメリカ) 17.50ポイント
2位 メガ・スマディ(バリ島) 15.60ポイント
3位 デデ・スルヤナ(ジャワ島) 9.25ポイント
4位 ライ・クレイク(オーストラリア) 9.20ポイント



【番外編】

表彰式では、ものすごいサプライズが!!
なんと優勝したクリス・ワードが彼女にプロポーズーーー!!!
この瞬間、会場はワーッと大盛り上がり!
さっすがアメリカンボーイはやることが素敵~♪
欧米人達にとってはそこまで珍しいことではないのかもしれませんが、
日本人の私にとっては初めて目にするすごい出来事!
まるで映画のワンシーンのようなこのプロポーズに
思いっきり感動してしまいました~。



by T