2012/08/03

子連れ旅行お役立ち情報 飛行機編

子連れ旅行で、まず1番最初に気になるのは飛行機ですよね?
では、ガルーダ・インドネシア航空での子供向けサービスをチェックしてみましょう!

☆ベビーカー
折りたたんだ状態で、預けることができます。(機内持ち込み不可)
飛行機搭乗ギリギリまでベビーカーを使用したい場合は、
チェックイン時にその旨を伝え、ベビーカーにタグをつけてもらいましょう。
こうすれば、搭乗間際までベビーカーを使用できるので
お子様もパパもママもらくらく~♪

☆機内でのベビーベッド
バシネット(壁掛けタイプのベビーベッド)を用意してもらえます。
だいたい生後7-8ヶ月、体重10kgくらいまでが対象。
バシネットをご利用の場合、その付ける位置の問題から
座席は自動的に1番前となります。
バシネットは数に限りがありますので、早めに申し込みましょう。

☆機内食
2歳未満のお子様には、粉ミルクとベビーミールが用意されています。
とはいえ、普段と違う味のものを食べたり飲んだりできない乳幼児も多いですので
できればいつものものを持参された方がいいでしょう。
2歳~12歳未満のお子様用には、チャイルドミールがあります。
ペーパーボックスに入っているので、
トレーに乗せられてくる一般用の食事に比べて
落としたりこぼしたりが少なく、お子様も食べやすくて◎
また、機内食のカートが回ってくるより先に
チャイルドミールが運ばれてくることが多いですので、
パパママの食事の前に子供に食事を食べさせる時間ができるのもポイント!
ベビーミール、チャイルドミールは、事前のお申し込みが必要です。

左:アジアンチックな絵が描かれたランチボックス
右:この日のメニューはオムレツ、コロッケ、レーズンパン、果物など


☆おむつ
紙おむつ、ベビーパウダー、ウェットティッシュのセットをもらえますが、
紙おむつは「通気性」と「フィット感」という大事がポイントがいまいち・・・。
日本からご持参されることをオススメします。

☆おもちゃ
パズルや車、ぬいぐるみなどのおもちゃがもらえますが、あまり期待は・・・・・。

☆機内エンターテイメント
座席についているモニターには、キッズチャンネルがあり、
映画、音楽、ゲームなどをオンデマンドで楽しむことができます。
が、映画は日本語が無いことも。
ゲームも英語かインドネシア語のみ。
短時間ならともかく、長時間はちょっとツライ・・・。
小さなお子様が機内で飽きないように、
お気に入りの絵本やゲーム機、DVD&DVDプレーヤーなどは要持参です。