2012/10/01

挙式@フォーシーズンジンバラン

昨日は、満月でした。
ヒンズー教の島であるバリ島では、満月の日は特別な日とされる良い日です。
満月の日には、家族や友達と連れ立ってお寺へお参りに行ったり、
家でも普段とは違った特別な祈りを捧げます。
そんな良き日に、Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bayにて
ウエディングが行われました。

今回は、フォーシーズンホテルのプール脇でのガーデンウエディング。


ジンバラン湾を見渡す、素晴らしいロケーション!!!
この日はお天気も良く、海の青とガーデンの緑が鮮やかでした。
 

バージンロードはプルメリアの生花。
バリ島ではプルメリアはジュプンと呼ばれ、お祈りの際に使用する神聖なお花です。
祭壇や参列者様の椅子にもふんだんに生花をデコレーション。
バリ島ならではのナチュラルでオープンな雰囲気の素敵な会場です♪


挙式は牧師様が執り行います。
結婚の誓い、指輪交換、誓いのキス、結婚証明書へのサインなど、
粛々と挙式が進行していきます。

きれいな海と草花に飾られた挙式会場に、
美しい新婦様と優しそうな新郎様が佇む姿は、
まるで映画のワンシーンのように素敵でした。


約30分の挙式が終わった後は、お待ちかねのフラワーシャワー。
参列者様の人垣の中を新郎新婦様が歩くと、
「おめでとう~!!」の声とともに花びらのシャワーが降り注ぎます。
挙式中はやや緊張ぎみに見えたお2人の顔にも満面の笑みがこぼれ、
幸せオーラが一気に会場にあふれました♪
その後、挙式会場で写真撮影をして、無事挙式が終了しました。

挙式の後、1時間ほど時間を空けて、ディナーパーティへと続きます。
ディナー会場は、フォーシーズンホテルの中のガゼボガーデン。


見てください!!
海にせり出すように作られた素敵なガーデンを!
ホントに映画のようですよね。


こうした角度で見ると、まるで海に浮かんでいるようにさえ見えます。


こちらは、ウエディングケーキとドリンクスタンド。
とっても美味しそう~♪

ディナーは少し早めの17:00からスタート。
グラスにそそがれたシャンパンで乾杯をした後、ウエディングケーキ入刀、
そしてコースディナーへと続きます。


ディナー会場のすぐ裏でグリルしたものを、盛り付け、運んで行きますので、
出来立てホヤホヤで美味しいこと間違い無しです!
焼く人、盛り付ける人、運ぶ人、みなさん真剣な顔で、黙々と仕事をこなしていました。
さすが一流ホテルのスタッフはプロ意識が高いなぁと感心!

新郎新婦様およびご参列者様がお食事を楽しんでいる間に、辺りはすっかり夜に。


空港や対岸のビーチにも明かりが灯り、
明るかった時とはまた違ったロマンティックな雰囲気に~♪

どうですか?南の島でのこんなウエディング?
バリ島では、こうしたガーデンウエディングを始め、
チャペルウエディング、バリ衣装をまとう伝統ウエディングなど
様々な形態の挙式を行うことができます。
また、ロケーションも今回のようなビーチ沿いだけでなく、
渓谷と緑に囲まれた場所などもあります。

ウエディング専門部門を持つ弊社では、
お客様のあらゆるリクエストにもお応えすることが可能です。
夢に描く理想のウエディングを実現してみませんか?

バリ島ウエディングは弊社の姉妹サイト
「バリウエディング.jp」にてチェック!!



by T