2012/12/26

バリ島2012年のまとめ その1

今年も残すところあと少しとなりました。
ということで、今年のバリ島のまとめニュースでも書こうかと思います。

ガソリン代値上げ問題(詳しくは3/31の記事へ)
ガソリン代が2倍強になるというととで、
バリ島だけでなくインドネシア全体が大騒ぎになりました。
交通の足が自家用車またはバイクがメインのこの国では
ガソリン代値上げ問題は生活に直結の大問題ですからね。
すったもんだの挙句、ガソリン代値上げは可決されませんでしたが、
その代わりにレギュラーガソリンが粗悪なものに・・・。
「ですから、みなさんハイオクをお買い求めください。」ということなんですが、
倍以上もするハイオクなんてみんな買いませんよねぇ。
でも最近、粗悪なガソリンの影響による車のトラブルが続出しています。
車のトラブルを避ける為にハイオクを買うようになってしまったら
政府の思うツボにはまっているようで
なんか悔しいと思うのは私だけでしょうか?(笑)

時差統一(詳しくは6/12の記事11/2の記事へ)
インドネシア国内には
  1. WIT(日本より2時間遅れ)
    ジャワ島やスマトラ島を含むインドネシアの西部エリア
  2. CIT(日本より1時間遅れ)
    バリ島、ロンボク島、スラウェシ島などを含む中部エリア
  3. EIT(日本との時差無し)
    コモド島やパプアを含む東部エリア
という3つのタイムゾーンがあるのですが、
それが10/28に統一されることとなりました。
ということになっていたのですが、
いつの間にやらこの話はうやむやに・・・。
どこに行ってしまったんでしょうか?

ホテル建設ラッシュ
一昔前はヴィラの建設ラッシュでしたが、今年はホテルの建設ラッシュでした。
国内および東南アジアからの観光客をターゲットにした小型&中型ホテルが
クタ近辺に次々とオープン!!
現在建設中のものもたくさんありますので
来年もホテルオープンラッシュになりそうです。
このままいくと、需要過多になるんではないかという心配の声もあがっています。
もちろんそれも心配ですが、もっと気がかりなのが、バリ島の景観の変化です。
空き地や田園がどんどんつぶされてホテルが建てられているのに加え、
一般住宅も建設ラッシュで、広い田園が埋められて建売住宅地に変わっています。
近代化が進み便利になっていくのはいいことなんでしょうが、
昔ながらののんびりとした風景がどんどんなくなっていってしまうのは
なんだか寂しいですね。

by T

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ←ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
(ブログを書くモチベーションもあがりますので ^^)