2012/12/11

バリ島初の地下道路

現在バリ島では
8/10の記事で書いたブノア~ヌサドゥアを結ぶ海上高速道路
・シンパンシウールの地下道建設
・ングラライ国際空港の拡張工事
という、3つの大きな公共工事が進行中です。
今日はその中の地下道工事のお話。

クタのDFSの前にシンパンシウールという名の大きな交差点があります。
ここでは、
・サヌール・ウブド方面から来るバイパス道路
・ジンバラン・ヌサドゥア方面から来るバイパス道路
・スミニャック方面から来るサンセット道路
という3つの大きな道がここで交差しています。
車やバイクの少なかった昔は渋滞なんてありませんでしたが、
数年前から慢性的な渋滞が発生するようになりました(--;)
特に夕方のラッシュはヒドイ。。。ヒドすぎる。。。

ということで始まったのが、交差点の立体化です。
当初は道を上にあげて交差させる案から始まったのですが、
インドネシアの他の島と同じようにいかないのがここバリ島。
理由は宗教の違いです。
インドネシアの中でヒンズー教徒がメインを占める唯一の島がバリ島です。
他の島では普通に行われる道を上にあげての立体交差も
バリ島では「ヒンズー教のお寺より高い位置を車やバイクが走るのはご法度」
ということでNG。
最終的には、地下にする形での交差で落ち着きました。


どこがどう地下になるのか見当もつかなかった地下道ですが、
最近やっとその概要が見えてきました。
この辺りがトンネルの入り口になるようです。
ちなみにその先に見えるオレンジ色の屋根がDFSです。

来年秋にバリ島で行われるAPECに合わせる為、
地下道は7月の開通を目指しているそうです。
とにかく早く終わって欲しいこの工事っ!!
今は工事の影響で渋滞はさらに悪化してるし、工事による砂埃もすごいんです。
しかも、刻々と道が変わるという・・・(笑)
道幅がある日突然変わったり、
昨日まではできてたのに次の日には直進できなくなってたり、
なんてことが日々あるんです。
しかも案内表示は一切無しだしー!!(怒)
昼は大渋滞だから道幅が突然狭くなったりすると危ないし、
夜は暗くて見づらいからもちろん危ないし・・・。
工事が終わるまでは、シンパンシウールを通る時は要注意です。

by T

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
(ブログを書くモチベーションもあがりますので ^^)