2012/12/20

環境保護活動にガルーダ航空も参加!

先週12日にウブドで「クリーン&グリーン2012」の清掃活動が行われたところですが、
今週は18日にクタにて環境イベントがありました。

今回のイベントのメイン目的は、
コカ・コーラ、クイックシルバー、ガルーダインドネシア航空の3企業による
MOU(バリ島の未来の環境を守ろう)への調印です。


クイックシルバーインドネシアのCEO、
コカ・コーラ・インドネシアのビジネスサービスディレクター、
ガルーダ・インドネシア航空のエグゼクティブ・バイス・プレジデントの3名が
朝のクタビーチで調印を行いました。
サーフブランドを代表するクイックシルバーとコカ・コーラ社は
今までもビーチクリーンに力を入れて来ていましたが、
今回、国営企業であるガルーダ・インドネシア航空が加わりましたので、
今後の活動のさらなる発展に期待です!!


今回の調印を記念して、バーバー・サーフ・レーキ x 2台(上の写真)が
3社より寄贈されました。
アメリカから輸入されたもので、
なんと、1台あたり約5万ドル(400万円ちょっと)もかかっているそうです!
このデカさといい、その値段といい、なんだかものすごい車です。
クタ、レギャン、スミニャック、ジンバラン、クドガナンのビーチの清掃に
使われる予定だそうです。

海外&国内からの観光客でにぎわうバリ島は
経済の発展&近代化がものすごいスピードで進んでいると共に、
自然環境破壊の問題も必然性として出てきてしまっています。
自然と発展と。。。バランスが難しいですね。

by T

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ←ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
(ブログを書くモチベーションもあがりますので ^^)