2013/01/29

目立つバイクっていい??



去年の12/12の記事で紹介したハローキティ仕様のピンクバイク
こういった目立つバイクは駐車場で大活躍です。
なぜならこれ↓です


上の写真はクタにあるショッピングモール「Centoro(セントロ)」の駐車場です。
ずら~っと並んだバイク、バイク、バイク。
自分のバイクを停めた位置をきちんと覚えておかないと、
あとで帰る時に大変な目にあいます。
似たような形と色のバイクばかりなので、
自分のバイクを探して駐車場を右往左往~。
私も何度も経験ありです(笑)


こちらは、サヌールビーチの日曜日の様子です。
これまたバイク、バイク、バイク!!
さっきのセントロのように整備されていないこういった駐車場は
もっともっと大変なことになります。

例えば、上の写真の1番手前のベージュのジャケットがかかっているバイク。
このバイクの持ち主がバイクを出そうと思ったら?
後方に停まっているバイクを1台ずつ根気よくどかしていって
出口へとつながる道を作るしかありません。
その後、また別のバイクが出ようとした場合、
後方のバイクをまたどかしていきます。
そうやって色んな人が何回かバイクをどかしていくうちに、
本来バイクを停めた場所から遠~い場所にバイクが移動してしまうんです。
「確かこの辺に停めたはずなのに??」と自分のバイクをあちこち探したあげく、
予想外の場所に停められているのを発見!なんてことがよくありますから(笑)
こんな時、あのハローキティのピンクバイクなら楽ちん!
ざーっと見渡すだけですぐに自分のバイクが見つかりますからね。

これを読んで、「おー、そうかそうか!」と思ったそこのアナタ!!
目立つバイクはいいことばかりじゃないんですよぉぉぉ。
日本でもあまりに目立つ車などは倦厭される事が多いですが、
狭いバリ島ではなおさらです。
そのうえ、バリの人たちは人の顔やバイクを記憶する天才ですから!
ありきたりの普通のバイクに乗っていたって
ヘルメットやバッグやサンダルを覚えられていて、
「昨日○○に行ってたでしょー」とか「昨日○○通りですれ違ったよ」とか
言われることがよくあるくらいです。
目立つバイクに乗ってた友達は
「も~このバイク嫌だーー!プライバシーも何もあったもんじゃないわ。」
って嘆いてました(笑)

さ~、目立つバイクと目立たないバイク、どちらがお好みですかぁ?

by T

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ←ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
(ブログを書くモチベーションもあがりますので ^^)