2013/06/28

バリ島ウエストサーフィン PART3

前回のPART2でクタハーフウェイまでご紹介しました。
今日はその続きです。

ポイント近くに、結構ホテルがあり、ホテルを選べばポイントまで近く、移動時間にストレスを感じなく、サーフィンが出来ますので、是非参考にしてくださいね。


■クタリーフ・ポイント

ベストシーズン:5~10月

クタビーチの左沖のリーフスポットでクタからも波が見えます。
ボトムのリーフに沿った波はグーフィー。
ロングライド可能なクオリティーの高い波で、時にはチューブも見せます。
サイズがそんなに大きくなければ、
リーフに初挑戦する中級者にも最適です。
引き前後、上げどまり~ミドルがベターです。

クタリーフに行くのであれば、目の前がボート乗り場のデラックスホテルがオススメ!
デラックスクラスで特典も付いているのに割安です!
クタ・パラディソ・ホテル

ボート乗り場まで徒歩5分。
女性にも人気なデザイナーズホテルなのにリーズナブル
ジ・オアシス・クタ


■エアポートレフト、エアポートライト、トロトロ

ベストシーズン:5~10月

エアポート・ライトはジンバラン側からも行けますが、
近くにホテルが無いので、結局車移動が絡んでしまいます。
ですので、今回は、トゥバン側からボートに乗る形でご案内いたします。

沖に突き出た空港の滑走路の沖で、クタ側に割れるのが、エアポートライト。
クタ・リーフの隣の沖ですが、サイズが大きめになります。
ブレイクは早く、テイクオフより一気に掘れてくるので、
中~上級者じゃないと厳しいです。
ベストコンディションの場合は、ポイントパニックの可能性があります。

エアポートレフトの反対側にあるのが、レギュラーブレイクのエアポートライトです。
グーフィーが多いウエストサイドの中で、ここはレギュラーポイントなので、
ライテンダーとも呼ばれて、重宝されています。
但し、その代りに人気が高く、ポイントパニックになることが結構あります。
又、エアポートライトのジンバランビーチ寄りに、トロトロ・ポイントがあり、
こちらは、ロングボードに適しています。
ブレイクの状況によっては、ジンバラン・ビーチよりパドルエントリーできますので、
初心者ロングボーダーには人気のポイントです。


エアポートリーフに行くなら、トゥバン地区で人気の老舗のデラックスホテルがオススメ。
ボート乗り場もすぐ近くです。
ショッピングモールや子供に人気のウォーターボムにも近いので、
ファミリーサーファーにもとっても便利!
ホテル・サンティカビーチリゾート・バリ


リーズナブルなのに、このクオリティー!
サーファーには昔から大人気!
リサタバリ・リゾート&スパ


2012年9月にオープンしたばかりの新しいゲストハウス。
オーナーの奥様は日本人なので、言葉の面でも安心です。
とっても気さくなゲストハウスなので、1人旅にもオススメです。
ゲストハウス クプクプ39



■ジンバラン・ポイント

ベストシーズン:5~10月

ジンバランは普段はあまり波のない穏やかな海です。
他のポイントがかなりサイズアップした時にのみチェックしたいポイントです。
穏やかなビーチですので、初心者やキッズには良いかもしれません。
ホワイトサンドと海と夕陽がキレイなビーチですので、
周辺には高級ホテルが立ち並び、
夕方から夜にかけてはイカンバカール(シーフードBBQ)を
食べにやって来る人々でにぎわいます。

5つ星の大型リゾートホテル
インターコンチネンタル・リゾート・バリ

ロクシタンプロデュースのスパが入っていて、女性に人気のホテル
クプクプ・ジンバラン

by E


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ←ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
(ブログを書くモチベーションもあがりますので ^^)