2013/07/16

バリ島ウエストサーフィン PART4

前回のPART3からちょっと間が空いてしまいましたが、
バリ島ウエストサーフィン、今回が最終回になります。

今日ご紹介するのは、ジンバランより先の南部ポイント。
日本人サーファーの多くは、クタエリアのホテルに滞在して、
サーフガイドと一緒に車で、またはレンタルバイクで1時間弱かけて
この辺りのポイントまで移動するというのが多いと思います。
それぞれのポイントに宿泊してサーフィンするという形は
今まで少なかったようです。
今回ご紹介するエリアは、自然もまだ多く残っている静かなエリアなので、
のんびりサーフィン&バリ島ステイを楽しむにはオススメです。

このエリアには、バランガン、ドリームランド、ビンギン、インポッシブル、
パダンパダン、ウルワツと、
ポイントがずっと続いています。
1番北側のバランガンから1番南側のウルワツまで車で約20分と距離的にも近いうえ、
この辺りは車の渋滞が無いので、
どこか1つのポイントを起点にして色々移動するのも簡単です。


■バランガン・ポイント

ベストシーズン:5~10月

バランガン岬よりブレイクする長いグーフィーの波。
ボトムがそんなに浅くないので、
サイズアップしてもなかなかクローズアウトしないポイントです。
サイズアップした時は中級~上級者向けの良い波が立ちますが、
その分、普段はなかなか割れにくいポイントでもあります。
隣のドリームランドポイントがそこそこサイズアップして混んでいる場合、
こちらのバランガンが狙い目です。
サイズが小さい場合は、中級者以下でもサーフィン可能な時がありますので、
ポイントチェックしてみてください。
バランガンビーチは人も少なくのんび~りできるので、
サーフィンの後、ビーチベッドでゆっくり昼寝なんていうのもオススメです。

バランガンポイントまでのんびり徒歩で行けるホテル
バランガン・シービュー・バンガロー


■ドリームランド・ポイント

ベストシーズン:5~10月

ヤシの木の街路樹に囲まれたきれいな道を下って行くと見えてくるのが、
ドリームランドビーチ。
美しい白砂のビーチ、碧くきらめくインド洋、太陽に映える真っ白いパラソル、
と、名前の通り、夢の国のようにとっても美しいビーチです。
というのは、数年前までの話でした。
開発が進んでしまったドリームランドは観光地化してしまい、
最近はシーズンになるとビーチもポイントも混み合ってしまいます。
と言っても、白砂と海の美しさはまだまだ健在。
波は、サンドとリーフのグーフィー&レギュラー。
サーズアップした際は、ちょっとワイド気味になりがちです。
サイズが頭半以下であれば、初心者も楽しめることでしょう。
この辺りは欧米人が多いので、ちょっとした西洋感覚が味わえます。

ホテルとはまた違ったプライベート感覚を楽しめるヴィラ
ドリームランド・ヴィラ


■ウルワツ・ポイント

ベストシーズン:5~10月

バドゥン半島の南西端に位置する、バリ島を代表するポイント!
グーフィーのリーフブレイクは6つ以上あると言われています。
それらのポイントを見下ろす崖の上からの景色はなんとも壮大!!
エントリーするにしないにしろ、1度は訪れて欲しいポイントです。
サイズアップした時はエキスパートオンリーになってしまいますが、
世界中からのプロ&アマサーファー達の素晴らしいライディングを
見られる良いチャンスとなります。

皆さんもビデオや映画等で一度はご覧になったことがある、
ワルンの合間の切り立った崖を降りていくと、小さな小さなビーチエリアがあり、
ここからポイントにエントリーします。
波は1~2フィートでもサーフィン可能。
10フィートクラスはエキスパートオンリーですが、もちろんサーフィン可能です。
サイズにより、呼び名が付けられていて、
左奥の”テンプル”、ワルンの正面の”ピーク”、右側の崖から回り込む”コーナー”が有名です。
注意するのは、パドルアウトと戻る場合。
カレントが強く、潮の時間を間違えると、浅い岩場で立往生。
下手をするとロックダンスしてしまうかもしれませんので気をつけて。

ウルワツポイントまで徒歩すぐの新ホテル
マモ・ホテル


■パダンパダン、インポッシブル、ビンギン

ベストシーズン:5~10月

ウルワツの右隣にあるのが、パダンパダン。
パダンパダンは、もしサイズアップした際は、絶対に無理をしてはいけません。
壁のように切り立ったビッグウェーブと、グリグリに巻いたチューブの下には、
シャーリーなリーフが待ち受けています。
入り慣れてるインドネシア人プロサーファー達でさえ、
板が真っ二つで体中が擦り傷だけらになってしまうことが日常茶飯事です。

パダンパダンの右隣にあるインポッシブルは、普段はなかなかその威力を見せませんが、
ブレイクした時は大変危険ですので、ここも無理は禁物です。

インポッシブルの右隣は、ビンギン。
ロングライド可能な、グーフィーの波。
ビンギンには広いビーチとワルンもあり、無理をしないでのんびりできるポイントです。
ボトムは浅いので、潮を見るのは必要最低限です。

パダンパダン、インポッシブル、ビンギンにもホテルは色々ありますが、
海とホテルがあるのみで、周辺には何も無いので、
ウルワツ、ドリームランド、バランガンに宿泊して、
そこを起点に色々動き回るの事をおすすめします。

by E

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ←ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。
(ブログを書くモチベーションもあがりますので ^^)