2013/08/13

バリ島の紙おむつ情報

お子様連れでバリ島へ旅行に行くお客様から
紙おむつについて聞かれることがたまにありますので、
今日はバリ島の紙おむつについて書いてみます。



じゃじゃ~ん!!
意外にも色んな種類の紙おむつが売られています!!
ここ何年かで一気に紙おむつ市場が拡大しているバリ島です。
カルフールやハイパーマートなど大きなスーパーに行けば購入できます。
最近は、コンビニやローカルスーパーにも置いてあったりしますので、
紙おむつの入手に困ることはないですよ。

色んな種類がありますが、オススメはやっぱりパンパースとマミーポコ!
パンツタイプもありますよ。
腰あたりのフィット感や全体の質感など、
日本で売られているものより若干劣りますが、
それでも十分な質と言えると思います。
お値段は、日本と同じくらいか若干高めです。
日本から大量の紙おむつをスーツケースに入れて持ってくることを考えたら、
こちらで買うのもアリですね。

他にも色々な種類のものがありますが、
外側にビニール素材が使われていて通気性が悪かったりするので、
日本の紙おむつを使い慣れているお子様には
ちょっとおすすめできないですね。



バリ島で売られている紙おむつで「いいなぁ」と思う点が、
小分けパックがあることです。
1枚入りもあれば、2枚入り、7枚入りなど、必要な分だけ買うことができます。
日本から持ってきたけど足りなくなってしまった場合などには、
とっても便利ですよね♪

便利さゆえに、インドネシアで一気に普及した紙おむつですが、
一般のインドネシア人にとってはまだまだ高級品です。
おむつを全部紙おむつにするのは、経済的に厳しい人が大半です。
ですから、家では布おむつ又は普通のパンツ(濡れたら取り替える)、
寝る時や出かける時だけ紙おむつ、と使い分けてるんですね。
そういう事情から、小分けパックがいっぱい販売されているというわけです。

ついでになりますが、おしり拭きウェットティッシュも色々売られています。
が・・・、なぜかほとんどが香料入りなんです。
しかも気持ち悪くなるほどのきっつい香り!!
なぜに赤ちゃんにこんな香りが必要なんでしょう??
洗濯洗剤や掃除用の洗剤もそうですが、
インドネシア人は香りの強いものが好みのようです。
日本人にオススメのおしり拭きは、ピジョンとマミーポコのみです。
どちらも無香料&ノンアルコホールなので安心です。
マミーポコの場合は、PerfumeとNon perfumeの2種類があるので、
くれぐれもPerfumeの方を買わないように注意してくださいねー!

他にもこんな情報が欲しい!!というリクエストがありましたら、
ぜひメールをお送りください。
調査隊が出動します!(笑)

by T