2013/10/17

バリ島の水道事情

早いものでもう10月も半ばですね。
ガイドブックなどでは10月あたりから雨季と書かれていることが多いですが、
近年は雨季に入る時期が遅くなってきています。
世界中どこもかしこも異常気象ですね。
日本は大型台風で大変でしたが、
バリ島は逆に雨が全く降らないことで大変になっています。
長らくまとまった雨が降っていないので、水不足になっています。

バリ島の生活水には、上水道と井戸の2つがあります。
井戸を掘っても水が出ないエリアは自動的に上水道となります。
デンパサールなどの市街地では、
上水道が通ってるエリアと通っていないエリアがあり、
上水道と井戸のどちらを使っているかはエリアによって異なります。
家によっては上水道と井戸の2つを取り入れていて、
上手に使い分けているところもあります。

乾季の終わりとなるこの時期は水不足になることが多いのですが、
今年は特に水が少ないようで
多くの上水道で断水や排水制限がされています。
この暑い時期に水が出ないなんて・・・。
井戸はそういった制限が無いので水が出るかと思いきや、
なんと枯渇してしまっている井戸もあると聞きました。
この間、川の近くを通ったら、川さえも干上がっていました。

1番大変なのは、ホテルなどの宿泊施設です。
「乾季なので水がないのですみませ~ん」じゃお客様も納得いかないですよね。
ですから、上水道の会社に賄賂を渡して優先的に水を回してもらったり
(なんともインドネシアらしいやり方ですがw)、
お金を払って水を買ったりしています。
その買う水も、水が少ない時期には足元を見られて、
普段よりも値段が高くなっているっていうから、
これまたインドネシアらしいですよねぇ(苦笑)

雨季に入ったら入ったで洪水などが発生して大変なのですが、
ここまで雨が降らないと、そろそろ雨が降って欲しいなぁと思う今日この頃です。

by T