2013/11/28

プリスニアリゾートからの嬉しいサービス♪

弊社で人気のホテルとして常に上位にランクインしている、
ウブドのプリスニアリゾートから嬉しいサービスが!!

◇2013/11/28~2014/3/31にご宿泊のお客様限定
  (11/28以降ご予約のお客様が対象となります)
◇2泊以上のご宿泊でセットディナー1回プレゼント

是非この機会をお見逃しなく!!
プリスニアリゾートに泊まるツアーはこちら

年末年始のバリ島旅行もまだ間に合います。
日にちによっては空室がありますので、是非一度お問い合わせください♪

2014年のインドネシアの祝祭日

2014年のインドネシアの祝祭日です。
来年のご旅行の予定などにお役立て下さい。

1月1日(水) 新年
1月14日(火) ムハマッド降誕祭
1月31日(金) イムレック(中国暦2565年正月)
3月31日(月) ニュピ(サカ暦1936年新年)
4月18日(金) キリスト受難日
5月1日(木) レイバーデー
5月15日(木) ワイサック(仏教大祭)
5月27日(火) ムハマッド昇天祭
5月29日(木) キリスト昇天祭
7月28日(月)~29日(火) イドゥル・フィトリ(1435年断食明け)
7月30日(水)~8月1日(金) 政令指定休日
8月17日(日) インドネシア共和国独立記念日
10月5日(日) イドゥル・アドハ1435年(メッカ巡礼最終日)
10月25日(土) イスラム暦1436年新年
12月25日(木) クリスマス
12月26日(金) 政令指定休日

  • 祝祭日は政府発表後でも変更になる場合がありますのでご注意ください。
  • 「ニュピ」は、サカ歴でバリ島のお正月にあたります。この日24時間は、観光客のお客様も含め、すべての人が外出禁止となりますので、ご注意下さい。ニュピについてはこちらの過去記事をご参照ください。
情報提供:インドネシア共和国観光クリエイティブエコノミー省

2013/11/26

ウェブサイト限定スペシャル企画 「家族旅行キャンペーン」

ご家族でのバリ島旅行に嬉しいお知らせ!
この機会をお見逃しなく!是非ご利用ください!


幼児2名様(0歳~2歳未満)まで旅行代金無料 
事前座席指定料(¥2,000×2名様=¥4,000)
無料キャンペーン!!
  • ガルーダインドネシア航空利用限定
  • 2013年12月出発~2014年3月出発分まで
  • お問い合わせ時またはお申込み時に、当社WEBやFacebook等の記事で「幼児旅行代金無料&事前座席指定無料キャンペーン」を見たとお伝え下さい。
  • 他のキャンペーン(お子様半額キャンペーン、シニア割、早割)と併せてご利用可能です。



【現在利用可能な他のキャンペーン】

(1)お子様半額キャンペーン
大好評だった夏休みのお子様半額キャンペーンですが、
夏休み以降も期間延長が決定!
出発時に2歳以上12歳未満のお子様は、ツアー料金が大人旅行代金の半額です!!

(2)シニア割
60歳以上のご家族も含めた3世代の旅行は、「シニア割」の利用でさらにお得に!

(3)早割
出発の60日前で10,000円割引、45日前で5,000円割引!


各キャンペーンをうまく利用して、お得にバリ島旅行へ!!

大人  : 通常料金。早割45/早割60の適用可。
子供  : 子供半額キャンペーン利用で旅行代金が半額!
幼児  : 幼児無料キャンペーン利用で無料に!
シニア : 通常料金からシニア割引。早割45の適用可。

詳しくは、割引キャンペーンのページにてご確認下さい。

2013/11/25

ガルーダインドネシア航空、2014年1~3月の燃油サーチャージ

ガルーダ・インドネシア航空の2014年1~3月発券分の燃油サーチャージが発表されました。
片道で1,500円UPです。
往復で3,000円違ってきますので、年明けのバリ島旅行をご計画中の方、
早めのご予約&発券を!

適用期間
2014年1月1日~3月31日発券分
対象航空券
すべての航空券
適用路線
日本⇔インドネシア
燃油サーチャージ
14,500円(日本発) USD165(日本以外発)

2013/11/18

ウルワツ寺院のオダラン

今日は、数あるヒンズー教の宗教行事の中のオダランについてのお話です。
オダランとはお寺の建立祭のことです。
簡単に言うと、お寺のお誕生日ですね。

バリ島には「ウク暦」と「サカ暦」という2つの伝統的な暦があり、
宗教行事のほとんどはこのどちらかの暦に基づいて行われます。
オダランは、ウク暦に基づくお祭りです。
ウク暦では、210日が1年とされていますので、
オダランも210日ごとにやってきます。

各村にあるお寺は、そこの村民だけのオダランになりますが、
ウルワツ寺院のような誰でも入れるお寺のオダランには、
バリ島から多くのヒンズー教徒が訪れます。
トラックの荷台にぎゅうぎゅうといっぱいの人を乗せて
片道4-5時間かけて来るのもざらです。


ウルワツ寺院にはお参りする場所が3箇所あり、
それを順に回っていきます。
スペースがそれほど広いわけではないので、1度に入れる人数は限られます。
昼間は仕事や学校があったり、また日差しがあって暑いという理由などで、
参拝者はそれほど多くありませんが、
夕方を過ぎるとものすごいことになります。
ウルワツ寺院の外にまで人があふれてしまっていて、
中に入るまでに何時間も待ちます。
アルファベットが書かれたカードを渡されるので、
そのアルファベットごとのグループで中に入るようになっています。
バリにしてはなかなか画期的なシステムに感動してしまいました!
それと同時に、日本の初詣を思い出して懐かしくもなりました^^


日本の初詣と違うのは、1回のお参りが長いことですね。
お経が唱えられ、それが終わるとみんなで一斉に手を合わせて祈ります。
最後には、お坊さんが1人1人に聖水をかけてくれます。
これを毎グループごとにやるわけですから、
そりゃ長蛇の列になるわけです。


このお寺が、ウルワツ寺院の象徴とも言える、岸壁の先端に建つお寺です。
写真で有名ですよね。
ここが1番スペースが狭いので、夜にここでお参りしようとするのはなかなか大変です。

普段はすっかり観光場所と化しているウルワツ寺院ですが、
このようにバリ人の信仰のお寺として今も現役なんですよ。
オダランの時期でも一般観光客も入れます。
壁の外からであれば写真撮影もOKです。
きちんと正装をして、ヒンズー教徒のバリ人と一緒であれば、
外国人でも観光客でもお参りをすることも可能です。
機会があれば、ウルワツ寺院の本来のお寺としての姿をぜひ見てみてください。

by T

2013/11/14

歯ブラシはお忘れなく!


これは、大人用歯ブラシと子供用歯ブラシではありません。
写真の下の方の歯ブラシが、日本の通常サイズの歯ブラシです。
そして上の歯ブラシが、バリ島で売られている普通サイズの歯ブラシです。
とにかく大きい!!
こんなに大きかったら細かい所なんて全然磨けませんよ。

インドネシアの歯ブラシはなんでこんなに大きいのか?
インドネシア人の口が大きい?歯が大きい?
いえいえ、そんなことはありません。
日本人とほとんど変わらない口と歯ですよ。

とりあえず、色々な人に話を聞いてみました。
まずビックリされるのは、日本の歯ブラシが小さいということ。
うーん、確かに。
ずっとこの大きさでやってきたわけですから、
彼らからすると逆に日本のものが小さいという感覚になるわけですね。

このくらい小さくないと細かい所とかが磨けないということを説明してみると、
「確かにそうかも」とちょっとは納得する彼ら。
でもすぐその後に、「でもこんなに小さかったら磨くのに時間かからない?」
とほとんどの人が言う。
「大きい歯ブラシなら、前歯をガーッ、奥歯をガーッ、で終わるでしょ?」
と、ちょっと得意気だし(笑)

インドネシアでは、シャシャシャーっと早く磨き終わることが大事らしいです(笑)
歯磨きの重要性の違いが1番の原因かと思います。
この国では、1日2回歯を磨く人もまだ少ないです。
シャワーを浴びるついでに歯を磨く人が結構多いのですが、
ほとんどの人は夕食より前にシャワーを浴びます。
ということは、夜ご飯を食べた後に歯を磨かずに寝ているというわけです。
中には、月に何回かしか歯を磨かないなんていうツワモノもいました!!
なんで磨かないのか聞いてみたら、
「子供のころから歯なんて磨いてなかったけど、虫歯になったことないし。
今も磨かなくてもいいんだけど、もう大人だから時々は一応磨いておこうかと思って。」
と言われました(笑)


巨大ヘッドの歯ブラシはとにかく磨きづらいですから
バリ島にご旅行の際は、歯ブラシの持参をお忘れなく~!!

by T

2013/11/12

バリ島危険なビラ配り

久々のブログ更新になってしまいました。ごめんなさいっ!!


夜だったので写真がうまく撮れていませんが、
真ん中に立っている女の子は、ビラ配りのスタッフです。
ビラを配っている相手は、なんと走行中のバイクの運転手!!
歩行者がほとんどいないバリ島では、こうなっちゃうみたいです(笑)

最近、PC屋さんや携帯屋さんの前で良く見かける光景なんですが、
見ているだけでヒヤヒヤですよ。
ビラ配りの子もバイクの運転手もどっちも危ないってー!!
何人かに1人はビラを受け取っていくんですが、みんな意外と減速しないんですよ。
走ってる最中に急に減速すると
後ろから追突される危険があるからなんでしょうが、
それにしても危なすぎ~。

by T