2014/01/30

うっすらとお休みモードなバリ島

明日はイムレック(中国の旧正月)です。
中華系も多いインドネシアでは、明日は祝日となります。
昨日がヒンズー教のシラワトゥリの日だったこともあり、
(シラワトゥリについては2013/01/10の記事をご参照ください)
政府機関などは昨日1/29~2/3までお休みで、
中華系の学校なども長期休みのところが多いです。
大型モールやスーパーなども旧正月のデコレーションがされているので、
なんとなくお正月気分になってしまう私です(笑)

それにしても、ここバリ島で感じる新年ムードの多いこと多いこと。
ついこの間あった、世界共通の西暦上の新年。
そして今回の旧正月。
3月末にはヒンズー教の新年であるニュピ。
そして10月にあるイスラム教の新年。
いずれもカレンダー上祝日になるうえに
ホテルやショッピングモールなどがデコレーションされるので、
関係の無い宗教の新年でもなんとなく新年気分になってしまいます(笑)
どの宗教や民族のものであっても、新年は気持ちのいいものではあるので、
年に何回あって悪い気はしませんね。


2014/01/29

【ロンボク島】サーファー以外の方にも嬉しい特典!


ロンボク島の空港から車で約40分、
メローな三角波がサーファーに人気のサーフスポット「グルプック」の
海の目の前に建つ宿が「ラクエン」です。

そのラクエンと弊社のコラボによる特典ができました!!
女性グループ、カップル、ファミリーなど、
サーファー以外の方も滞在を満喫していただけるようなプランを考えました。
3月いっぱいの限定特典ですので、お見逃しなく~!

【特典内容】
・ホテルにて1日につき1回無料で利用可能。
・1日2回利用したい場合は追加料金にて可能。詳しくはお問い合わせください。
・基本は、現地申し込みにてOK。

1. 無料サーフィン体験(レンタルボード付き)
2. インドネシア料理教室
3. クタもしくはセンコールの市場見学&お買い物、チドモ(馬車)乗車体験
4. 採れたてココナツ試飲体験
5. ローカルマッサージ体験
6. インドネシア語と日本語のエクスチェンジ体験
7. 小学校見学体験
8. ローカルのお家見学体験

ラクエンに泊まるツアーはこちらから

2014/01/28

ごみ問題は深刻

「バリ島の海はとっても綺麗なので遊びに来てくださ~い♪」
と本当は書きたいところなのですが・・・。
現実問題なので仕方ありません。今日は、海のゴミ問題について


上の写真は、昨日のクタビーチです。
西からの強い風が吹くこの時期、
バリ島の西側ビーチにはものすごい量のゴミが浜に打ち上げられています。
日本から来た人に、「このゴミは片付けないの?」と聞かれたことがありますが、
もちろん片付けています。


毎朝、ローカル達が、浜に打ち上げられたゴミをかき集めます。
そのあと、砂浜も走れるビーチクリーンの車が来て、
ゴミを一箇所に積み上げていきます。
それでも、翌朝にはまたこの状態に・・・。
去年ニュースで、1日に約50トンものゴミがクタビーチに漂着すると言っていました。
想像以上のものすごい量です!!

流木は仕方ありません。
強風で倒れた木ですから、これは自然災害の一種です。
問題は、大量のプラスチックゴミです。
バリ島の西隣のジャワ島のゴミが、
強い西風によってバリ島に流れ着くと言われていますが、
バリの人たちが川や下水にポイポイ捨てたゴミが海へと流れている分もあると思います。
その認識がバリの人たちに無いのが問題なんです。
「これはジャワからのゴミだから」と言い切って、
まるで自分たちには非は無いという姿勢。
でもですね、私たち外国人からすれば、ジャワ島もバリ島も同じインドネシア。
インドネシアという国の問題なわけです。
ジャワから来たゴミだどうのは関係なく、
旅行者は、とにかく綺麗なビーチでバカンスを楽しみたいわけです。

毎年この時期になると、欧米人サーファー達が中心となって、
「バリ島のビーチを守ろう!」といった運動が起こります。
ビーチクリーン活動をし慣れている欧米人が、
そういう運動を牽引していってくれるのは大変いいことなんですが、
なかなか効果が出ないのが現状です。
結局、親がゴミをポイ捨てしていれば、その子供もポイ捨てをするようになるわけで・・・。
ビーチクリーン活動ももちろん大切ですが、
1番大事なのは、「ゴミをポイ捨てしない」という教育を
家庭と学校で行っていくのが大切なんだと思います。

今朝、知り合いのオーストラリア人サーファーから、
あるURLが送られてきました。
レジ袋の使用を禁止する条例を作る為に、署名を集めているとのことです。
100万人の署名を集めたら、バリ州知事に提出するそうです。

う~ん、確かに、レジ袋がなくなればゴミは少なくなります。
でも、それでは根本解決にはならないですよね。
プラスチックゴミには、レジ袋以外のものもたくさんあるわけですから。
”レジ袋がなくなった=ゴミが減った”では、
意識改革にはなりませんからね。
まずは、「ゴミを捨てない」ということを徹底させないと、意味がないような気がします。

と、今朝までは上記のように考えていましたが、
人の意識改革と教育が追いついて行かない現状では、
こうしたできることをやっていくしかないのかもしれません。
バリ島でレジ袋禁止条例が出て、どこの店でもレジ袋がなくなった時、
「なんでレジ袋がなくなったんだろう?」とみんなが考え始め、
それがきっかけとなってゴミのポイ捨てがなくなれば、結果OKですからね。
さらには、それがジャワ島へも広がり、
「なんでバリ島にはレジ袋が無いのか?」ということから、
ジャワ島でもゴミのポイ捨てが減れば万々歳です!

署名活動のURLを掲載しておきます。
https://secure.avaaz.org/en/petition/Byebye_Plastic_Bags_On_Bali/?fbdm




2014/01/22

ジャワJazzフェスティバルのチケットプレゼント

2014年2月28日~3月2日(日)にジャカルタで
「Jakarta International Java Jazz Festival 2014」が開催されます。
南半球最大のジャズイベントであるこのフェスティバルには、
日本からは渡辺貞夫さん、海外からはナタリー・コールやジェイミー・カラムなどが
参加します。

ガルーダ・インドネシア航空では、
このジャズフェスティバルのチケットプレゼントキャンペーンを実施中!
詳しくは、ガルーダ・インドネシア航空のページをご覧下さい。

2014/01/17

風の季節到来です

今年も風の季節がやって来ました。
沿岸部では風が吹き荒れ、海も波が高くなりますので、
海水浴などの際にはお気を付け下さい。
強風というより暴風に近い風が吹く日は、街中でも風が強くなり、
木や看板が倒れたりしますので、ご注意を。

昨日もかなり強い風が吹いていました。
こんな日に海沿いの高台に行ったらどんだけ風が強いのだろう?
そんなくだらない好奇心を抑えきれず、
行ってみてしまいました(笑)

選んだ場所は、あえてマイナーなバランガン。
海を見下ろす崖に立つと、もんのすごい強風!!
足に力を入れて立ってないと、よろけてしまうほど。
とてもじゃないけど、絶壁の端っこになんて立てません。足がすくむ。。。
ビニール袋を飛ばしてみたいところですが、
環境のことを考えて葉っぱに。
面白いように飛ぶ飛ぶ!
風速はどのくらいかはわかりませんが、
風の強さをなんとか伝えようと写真を撮ってみました。

木が思いっきりしなってます。
奥のヤシの木のしなり具合で風の強さが伝わりますか?
携帯で写真を撮ったのですが、風で手元をとられてしまって、
何枚撮ってもブレてしまいました。

そんな強風の中、崖の突端に白い服の人が!!


 見えますか?
なんとなんと、ウエディングディナーをしているカップルが!!
せっかくの記念日にこんな強風なんてなんともかわいそう。。。
でも、新婚ほやほやの2人にとっては、
この風も素敵な思い出になるのかもしれません。羨ましい~!


周り300度を海に囲まれた絶壁で、たった2人っきりのロマンティックディナー!
カップルから見て正面には、インド洋に沈みゆく美しい夕日が、
後ろ側には空港やクタの街並みが見えるという、絶好のパノラマです。
海外ならではの贅沢なロケーションです。
同じ場所でウエディングフォトの撮影もできます。
ご興味のある方は、コムデバリまでお問い合わせ下さい。

だいぶ話がそれてしまいましたが、
この風は例年2月上旬まで続きますので、お出かけの際はお気を付け下さい。

2014/01/16

【ロンボク島】グルプックのホテル「ラクエン」の最新情報

ロンボク島のサーフポイント「グルプック」で1番人気の宿と言えば「ラクエン」。
ロケーション良し!
ご飯が美味しい♪
スタッフ&ガイドがいい人達!!
だからリピーターがとにかく多いこのラクエン。


そんなラクエンですが、実は昨年夏あたりからホテル売却話が出てました。
弊社でも売却の行方を随時確認しながら販売していたのですが、
とりあえず当面は売却されないことになりましたー!!
ラクエンファンの皆さん、さぁグルプックへ行きましょ~♪

ラクエンができたのが2007年。
それから約7年が経ち、グルプックとその周辺もだいぶ様変わりしました。
ラクエンもそろそろ変化の時かということで売却案が出たのですが、
ラクエンは今のラクエンのままがいいということなのでしょう。
周りがどんなに変わっても、
このラクエンだけは今のままのゆる~い空気感で存在し続けて欲しいものです。

ラクエンに泊まるツアーはこちら

2014/01/09

【重要】ニュピに関するお知らせ

3/31は、ヒンズー教の新年にあたる「ニュピ」です。
この日は一切の外出、そしてガス・電気などの使用が禁止され、
バリ人は家で静かに新年を過ごします。
ニュピはヒンズー教徒だけでなく、島内にいるすべての人に適用されますので、
外国人観光客も対象となります。

ニュピ : 2014年3月31日午前6時~4月1日午前6時


■フライトの運休
交通機関も全てストップし、空港および港も閉鎖されます。
日本発着便では下記のフライトが運休となります。

3/31 GA881 成田-デンパサール
3/31 GA883 関西-デンパサール
3/31 GA887 羽田-デンパサール
3/31 GA886 デンパサール-羽田
4/1   GA880 デンパサール-成田
4/1     GA882 デンパサール-関西

ニュピ中にバリ島空港を離発着する国内線のフライトも全て運休となります。

■ホテル
ニュピ期間中はホテルのチェックイン/アウトができないのはもちろん、
宿泊ホテルからの外出が一切できなくなります。
観光客が泊まっているホテルなどでは電気等の使用は例外として認められていますが、
ホテルによっては煌々とした明かりではなく制限された照明だったり、
音楽など大きな音が出るものは止めてあることがあります。

■オプショナルツアー
催行はありません。

2014/01/08

あけましておめでとうございます

今年もコムデ・バリ島をどうぞ宜しくお願いいたします。

年末年始、海外&国内旅行者で混み混みだったバリ島も
ようやくいつも通りに戻りました。

去年は海上高速道路が出来、デンパサール空港も新しくなり、
バリ島はさらに便利になりました。
今年はどんなバリ島になるのか楽しみです♪

昨年末に、ガルーダインドネシア航空がインドネシア東部へのフライトを就航したので、
今年はバリ島以外のインドネシアにも注目ですよ!
バリ島からビマ(スンバワ島)へのフライトができたことで、
アマンリゾートの「アマンワナ」へのアクセスが楽になりました。
また、コモド島へのアクセス口となるフローレス島ラブアンバジョへも
バリ島から簡単に行けるようになりましたので、
コモド島も見逃せません!!

さあ、皆さん今年もこぞってバリ島およびインドネシアへお越しくださ~い!