2014/03/11

南半球で星空観測 その1

バリ島に来るみなさんにオススメしたいのが、星空観測です。
南半球にあるバリ島では、日本ではなかなか見れない
珍しい星座や星を見ることができます。
みなさんにそれをお伝えしたくて、
人生初の星空撮影に挑戦してみました!!


1番安い一眼レフカメラですが、思っていたよりはよく撮れましたぁ!
ちなみに設定は、F3.6、シャッタースピード30秒、ISO400です。

この写真に説明を加えてみるとこうなります。


南十字星とニセ十字
南十字星、英語ではサザンクロス。
子供の頃、なんとなく憧れませんでしたか?
バリ島に来たらぜひ皆さんに見ていただきたい、1番オススメの星座です。
すぐ右には、ほんものよりも大きなニセ十字がありますのでご注意を。
南十字星については、2013年4月24日の投稿に書いてありますので、
そちらも合わせてご覧下さい。

一等星
南十字星のすぐ左下にあるのがα星とβ星です。
南十字星をぐるっと囲むようになっているケンタウルス座を構成する星で、
1等星のとても明るい星です。
この2つを目印にすると、南十字星が見つけやすいと思います。
南十字星の十字の左側と下側の星も一等星です。

面白い名前の星座
日本では見られない南半球の星座は、聞きなれないものが多いのは当たり前ですが、
名前が面白いのも特徴です。
上の写真には、はえ座とコンパス座が写っていますが、
その他にもカメレオン座、テーブルさん座、りゅうこつ(竜骨)座、ほ(帆)座など
面白い名前のものがいっぱいです。
ちなみに、ニセ十字星のうちの2つはりゅうこつ座に属し、
あとの2つはほ座に属しています。

星雲
南半球では星雲も多く見られます。
りゅうこつ座の中にあるのがイータカリーナ星雲で、
上の写真ではちょっと見づらいですが、南十字とニセ十字の間にあります。
南半球だけで見れるマゼラン星雲もオススメです。

天の川
カメラがしょぼいのでわかりづらいと思いますが、
実は上の写真には天の川が写っています。
南十字星は天の川の中にあるんですねぇ。
街灯やホテルの灯りが多くなってしまったので、
バリ島でも都心部ではあまりはっきりとは見えなくなってしまいましたが、
日本の都心部に比べればまだまだキレイに見えます。
灯りの少ない田舎の方へ行けば、ビックリするくらいはっきりとした天の川が見えますよ!
ミルキーウェイという英語名の通り、真っ白な川が見えて、
ものすご~~~い感動すること間違いなしです!

(その2につづく)