2014/03/18

南半球で星空観測 その2

バリ島でも、日本と同じ星座も見えます。
1番見つけやすいのは、皆さんよくご存知のオリオン座!
オリオン座というと冬の星座のイメージがあるので、
バリ島で見えるのが意外に思われるかもしれませんが、
ここバリ島でも普通に見える星座です。


こんな感じで見えます。
オリオン座の星、こいぬ座の星、おおいぬ座の星を3つ結ぶとなんでしょう?
皆さん、学校で習ったの覚えてますか~?

冬の大三角形です。
常夏のバリ島でもこんなにはっきり見えますよ。

おおいぬ座の中にあるとても明るい星は、有名な星「シリウス」です。
1等星のひとつで、太陽の次に明るい恒星です。


太陽の次の次に明るい恒星が「カノープス」です。
日本では低い高度までしか上がらず、
都市部では灯りの影響もあってなかなか見ることのできない星です。
その為か、中国では南極老人星と呼ばれ、縁起の良い星とされ、
この星を見たら長寿になると言われているそうです。
南緯8度に位置するバリ島では、なんとこの星を見ることができるんです!
ただし、ここでも通年で見られるわけではなく、半年ほどしか見ることができません。
時期が合えば、皆さんも見ることができるかもしれません!
バリ島でカノープスを見て、長寿になりましょ~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿