2014/03/27

ニュピ前に注意したいこと その2

ニュピ前の1番のイベントと言えば、やっぱりオゴオゴ!
アートな素晴らしい張りぼてが街を練り歩く姿は、何度見てもいいものですねぇ。

去年のクタのオゴオゴパレード
そんなオゴオゴですが、選挙のある年は「オゴオゴは中止」と言われます。
2014年は5年に1度の選挙の年にあたっている為、
クタなど観光客のいるところだけはオゴオゴをやるそうですが、
その他の地域は「オゴオゴは中止」という話を聞きました。

が、あちこちでオゴオゴ作ってるんですよね。
噂通りに中止のところもあれば、規模を縮小して行ったり、通常通り行ったり、
地域によって対応はバラバラのようです。

選挙の年は暴動を避ける為にオゴオゴは中止、と言われます。
選挙の年+オゴオゴ=暴動??
なんかピンと来ませんよね?
どうしてオゴオゴで暴動が起きるのか??

実は・・・・・・・、「暴動を避ける」というのは建前の話。
オゴオゴを作るにもお金がかかるわけですよ。
選挙の年+お金=○○○

そう、お金が絡んでくると、話は一気に変わってきますよね。
オゴオゴ制作費を寄付してあげますよ~。
だから○○政党に票を入れてね~。
ってことが起こりやすくなるわけで。

かなり話はずれてしまいましたが、
結局のところ今年もオゴオゴはそれなりにやるみたいです。
(南部エリアの話で、ウブドなどの他の地域のことはわかりませんが。)

というわけですので、ニュピ前日の30日は、みなさん早めに行動を!
オゴオゴが始まるのは暗くなってからですが、オゴオゴの出動は夕方からです。
道にオゴオゴが出始めてしまうと、通行止めとなります。
徒歩では通行可能ですが、車やバイクは一切入れなくなってしまう道もあります。

私は1度、なんと家に帰れなくなってしまったことがあります。。。とほほ。
ちょっと遅くなってしまったら、あっという間に通行止めにつかまりました。
あっちこっちとオゴオゴの無い道をなんとか迂回しながら
やっと家の近くまでたどり着いたものの、
家へ繋がる最後の道が思いっきり通行止め。
迂回路は無し。。。
結局オゴオゴが終わるまで家には帰れませんでした。

私のようにならないよう、早め早めの行動を心がけてください。
どの辺りが通行止めになるのか?どの道をオゴオゴが通るのか?など、
ホテルのスタッフに事前に確認しておくのがいいと思います。