2014/03/24

ニュピ前に注意したいこと その1

さて、年度末で何かと忙しい日本ですが、
バリ島はニュピ(ヒンズー教の新年)を31日に控えて
ちょっと慌ただしくなってきています。

今日は、ニュピ前に気をつけたいことについて書くことにします。
※ニュピ当日の事については、1/9の記事に詳しく書いてありますので、
 そちらをご覧ください。

まず、ニュピの3日前に行われるムラスティという儀式について。

去年のクタビーチでのムラスティの様子
ムラスティについての詳しい説明は去年の記事をご覧ください

正装をしたバリ人たちでビーチが埋め尽くされます!
クタだけでなく、バリの色々なビーチが同じような状態になります。
ムラスティが始まったら、そこのビーチでは海水浴やサーフィンができなくなりますので
速やかに海から上がって移動しましょう。
写真撮影などは自由ですが、
お祈りの邪魔をしたり大きな声を出したりしないようにしましょう。
新年を迎える前の大事な儀式ですので、敬意を払うことをお忘れなく。

次に注意したいのが、買い物。
ニュピの日は24時間外に出られませんので、必要なものは前日までに買っておきましょう。
それも、”なるべく早めに”が必須!
というのは、考えることは誰でも一緒で、みんな前日に買い出しに行くので、
カルフールなどの大きなスーパーは大混雑します!
レジなんかはものすごい待ち時間になったり(- - ;)
ある意味、「ニュピパニック」な状態なんです。
「たった24時間外に出られないだけでそんなに買い物する?」
「え?あなた、そのお菓子と飲み物を24時間で消費するんですか?」
「ニュピに便乗してただ浪費してませんか?」
っていうくらいみんな買い込むんです(笑)
デンパサールのローカルスーパーなどでは、
おばちゃんたちが目の色変えて果物やお菓子をカゴにせっせと詰め込み、
時には取り合いなども起こっていて、
「オイルショック」を彷彿とさせるような光景さえ見られます(笑)
そんなわけなので、買い物に出かけるならお早目に~。