2014/07/23

来週はイドゥル・フィトリ(断食明け大祭)

約1ヶ月に渡るイスラム教徒の断食もそろそろ終わりが近づいてきました。
断食が終われば待ちに待ったイドゥル・フィトリ(断食明け大祭)です!

イスラム教徒は帰省して、実家で家族と共にイドゥル・フィトリを祝います。
今年のイドゥル・フィトリは7/28&7/29なので、
今週末が帰省のピークになると思われますが、
直前は交通機関が大混雑となるので
それを避ける為に早くも帰省する人たちが出てきています。
ワルン(屋台)も休みのところが増えてきました。
来週は閉まっているワルンだらけになって、
ご飯を探すのが大変になります。。。頭が痛いです。。。

バリ島に出稼ぎに来ているイスラム教徒たちがみんな帰省するので、
バリ島が閑散とするかと思いきや、そうでもないんですねぇ。
実は、イドゥル・フィトリの時期のバリ島は大渋滞が起こるんですよ。
というのは、
7/26 土曜日
7/27 日曜日
7/28 イドゥル・フィトリ
7/29 イドゥル・フィトリ
7/30 政令指定休日
7/31 政令指定休日
8/1  政令指定休日
8/2  土曜日
8/3  日曜日
と9連休になるので、この休みを利用した国内旅行者で、バリ島は賑わいます。
交通渋滞も激しくなりますので、車での移動をご予定の方は、
時間に余裕を持って移動されることをおすすめいたします。

2014/07/08

明日は大統領選挙

明日は5年に1度の大統領選挙がインドネシアで行われます。
ジョコウィ氏(闘争民主党)とプラボウォ氏(グリンドラ党)の
一騎打ちを制するのはどちらか?
ニュースによれば、かなり拮抗しているとのことです。
場所によっては治安の乱れも無いとも限りませんので、念のためご注意下さい。


以下はデンパサールの領事館からの注意勧告です。


  1. 1.7月9日(水)は、インドネシアにおいて5年に一度の大統領選挙の投票が実施されます。同選挙の有権者は、当国国民の17歳以上または既婚者となっており、投票のため、同日は国民の休日とされています(当館は通常通り開館しています)。
  2. 投票時間は、午前7時から午後1時までとなっており、開票は午後1時以降に各投票所にて行われます。午後1時以降、民間調査機関等が独自に集計するサンプル調査の開票結果等がクイックカウントとして報じられ、同日夕方から夜にかけて大勢が判明すると思われます。
  3. 今回の選挙は国民の関心が高く、民間調査機関の調査によれば、2組の候補者の間で接戦が予想されています。そのため、7月9日夕方の大勢判明以降、僅差で勝利が決まらない等の場合、各地で混乱等が発生する可能性も排除されないと考えられます。
  4. つきましては、7月9日夕方以降の当地の情勢に関し、現地報道等で最新の情報等の入手に努め、万が一、不穏な事態が予測される場合には、不用意に外出せず、自らの安全確保に努めてください。また、混乱が発生した場合には、これに乗じた一般犯罪の多発にも警戒が必要です。

【参考】大統領選挙後の日程
7月 9日(水)【休日】 投票日
7月21日~22日   総選挙委員会による公式結果確定
7月23日~25日   憲法裁判所への異議申立
8月 4日~21日   憲法裁判所における紛争解決期間
8月22日~24日   憲法裁判所判決を踏まえた総選挙結果確定
10月 1日       国会議員就任
10月20日       国民協議会(MPR)における正副大統領就任
10月21日以降 組閣
以上




2014/07/03

7/3より、観光ビザ(到着ビザ)が値上りました

2014年7月3日より観光ビザ(別名:到着ビザ、VOA、Visa on Arrival)が値上げとなりました。


旧料金:US$25 ⇒ 新料金:US$35


バリ島およびインドネシア各島へおでかけの際はご注意下さい。