2014/08/14

なんでフィレオフィッシュ無くなってしまったの??


今日は、日本で今なにかと話題のマクドナルドについて。

上の写真はバリ島のマクドナルドです。
至って普通ですねぇ。
世界統一基準を設けているマクドナルドですから、
日本のマックもインドネシアのマックもさほど大差無いのは当たり前でしょうか。

とはいえ、やっぱり多少は違うところもあります。

違いその1:呼び方
日本はマックとかマクド(主に関西圏)と呼ばれますが、
ここバリ島ではマックディー(MacD)と呼ばれることが多いです。
地元の人と話す時に「マックディー」言ってみれば、あなたもバリ通~!!

違いその2:日本には無いメニュー
「ご飯にはパンとかじゃなくてお米を食べなきゃダメ!」という人が多いバリ島では、
マックのメニューにもご飯ものがあるんです。
ライスバーガーとかではなく、フライドチキンにライスという、がっつり普通にライスです(笑)
あと、メニューには書かれていないのですが、鶏肉粥もあります。
私が見る限りでは、バリ島のマックではライス系メニューが1番人気のようです。

違いその3:逆にバリ島には無いメニュー
細々としたサイドメニューは、日本の方が種類が豊富ですね。
バーガー系も日本ほどは種類がなく、
期間限定もの(グラコロとかチキンタツなど)や
割と最近出てきたもの(クォーターパウンダーえびフィレオとか)はありません。
まぁ、それは仕方ないと目をつぶるとして、
なんでフィレオフィッシュが無くなってしまったんでしょーー??(涙)
前まではレギュラーメニューとして堂々とメニューに載っていたものの、
ある頃から万年品切れ状態となり、ついにはメニューからも外され・・・。
バリ島ではフィレオフィッシュって人気無かったんですかねぇ?
私の中ではフィレオフィッシュはダントツ人気NO.1!!
悲しい限りです・・・。