2015/03/23

バリ島の物価

今日はバリ島の物価について。
バリ島旅行にいくら持っていけばいいのか?悩みますよねぇ。
そんな時のご参考にどうぞ。

まずは、現金、T/C、クレジットカード、どの支払い方法がいいのかについて。

◎現金
バリ島ではこれが1番です。
ここ1~2年の為替レートは、105~115で変動しています。
為替レートが105の場合は、
10,000円を両替すると1,050,000ルピアになります。

◎T/C
ほぼ使えません。

◎クレジットカード
カードを利用する予定の時には、
クレジットカードが利用できるか?
利用出来る場合は、どの種類のカードか?
を最初にお確かめ下さい。
大きなスーパーやレストラン以外ではカードが利用できませんし、
利用できるお店でも、カードの種類が限定されていることがあります。
バリ島で1番強いのはVISAカードです。
また、バリ島では、クレジットカードの利用に際して手数料がかかります。
利用カードの種類やお店によって異なりますが、
支払い額の3~5%の手数料が上乗せされます。


では、バリ島の物価をご紹介します。
が、その前に、バリ島の物価について。

◎値段がどんどん変わります
インフレのバリ島では日々物価が変動します。
変動といっても値下がるものはあまりなく、ほとんどのものは値上がります。
下記料金は2015年3月現在のものですので、あくまでも目安とお考え下さい。

◎ピンキリの値段
市場や個人店では値段が表記されておらず、値段交渉によって値段が決定しますし、
値段が表示されているコンビニやスーパーでも、お店によって値段がかなり異なります。
同じコンビニの同じ商品でもそのコンビニの立地場所によって値段が違います。
下記の料金は、バリ島の観光エリアでの一般的な料金となります。

食べ物
ミネラルウォーター ペットボトル小 3,000ルピア
コカ・コーラ ペットボトル小 6,500ルピア
ビンタンビール 小ビン(コンビニ) 18,000ルピア
ビンタンビール 小ビン(レストラン) 30,000ルピア
ナシゴレン(ローカルワルン) 10,000ルピア
ナシゴレン(レストラン) 25,000ルピア
ナシゴレン(ホテルのレストラン) 80,000ルピア~
和食(レストラン) 100,000ルピア~/1人
交通費
タクシー初乗り 7,000ルピア 
タクシー(クタ→スミニャック) 40,000ルピア前後 
スパ
ボディマッサージ1時間(ローカル街スパ) 50,000ルピア~
ボディマッサージ1時間(観光客向け街スパ) 200,000ルピア~
ボディマッサージ1時間(ホテル内スパ) 350,000ルピア~
バラまき用お土産
ヘアビタミン(6個入り) 7,000ルピア
ナチュラルソープ 15,000ルピア~
バリコーヒー 15,000ルピア~
紅茶(紙箱入り) 4,000ルピア~
3in1コーヒー(袋入り) 5,000ルピア~
ナシゴレンの素 4,500ルピア~
ドライフルーツ(袋入り) 20,000ルピア~

2015/03/18

ゴールデンウィーク、残り2席!!

ガルーダインドネシア航空利用 2015年5月2日出発バリ島5日間ツアー

残席2席です!!


↓↓↓オススメツアーはこちら↓↓↓

★シェラトン・バリクタリゾート利用 \206,410★

2012年12月 クタビーチの真ん中にオープンした『シェラトン・バリクタリゾート』。
クタビーチが目の前!! 
さらに、200店舗以上のショップやレストランが入っているショッピングモール
「ビーチウォーク」が隣接!!
ビーチもショッピングもグルメも満喫しできますヨ!!

ツアー詳細はこちら

通常価格\206,410のところ、
「コムデ・バリのブログを見ました!」とご予約時にお伝えいただけましたら、
\204,000に値引きいたします!!

残席2席ですので、お急ぎ下さい!!


2015/03/17

ガルーダ・インドネシア航空 2015年4~5月の燃油サーチャージ

ガルーダ・インドネシア航空の2015年4~5月発券分の燃油サーチャージが発表されました。

適用期間
2015年4月1日~5月31日発券分
対象航空券
すべての航空券
適用路線
日本⇔インドネシア
燃油サーチャージ
6,500円(日本発) 

2015/03/16

バッタの美味しい季節です

乾季と雨季はあるものの一年中常夏のバリ島ですが、
その中でもやはり季節はあるもので、
果物、野菜、花、虫などにも季節があるんです。

で、今はバリ島はバッタの季節です。
最近、よくバッタを捕まえてる大人を見かけます。
そう、大人です!
大の大人たちが虫かご代わりのペットボトル片手に
真剣にバッタを獲っているんです(笑)

なぜにそんなに真剣かというと、
バッタの500mlペットボトル詰めが売れるからなんですよー。
バッタを捕まえてる人に聞いてみたところ、300~500円で売れるとのこと。

なぜ売れるか?
それは、食べると美味しいから!!
ぎぇ~~~!!

みんなが捕まえているバッタは全長10cm前後の大きめのバッタです。
今は繁殖期なので、中には卵を持ったバッタが捕まるらしく、
卵があるものは特に美味しいらしいです。

だんだんとグロテスクな感じになってきたので、
ここで一気に食べ方まで書いちゃいます。
まず、足をもぐ。
次にお尻のあたりをプチッと割る。
そして頭のところをプチッとやってそのまま内蔵(?)を引っ張り出す。

うぅ。。。だいぶ気持ち悪いです。
なので、写真を載せるのは自粛しておきます。

ただ、その一連の工程を見ているうちに気づいたのは、
バッタだから気持ち悪いということ。
バッタをエビに置き換えてみるとどーですか?
足をもいで、頭の辺りをプチっとやって背わたを引き出す。
ほら、あんまり変わらないですよね?

調理法は油でさっと素揚げです。
ほら、エビの素揚げとあんまり変わらないですよね?
バッタの殻(? 名前がわかりませんが外側の部分)がカラッと上がっていて、
揚がってしまったあとはゲテモノ感は全くありません。
イナゴの佃煮となんか変わりありません。
なので、大丈夫な人は大丈夫でしょう。

私はそもそもバッタが嫌いなのです・・・。
こうやってバッタのことを書いているだけでもちょっと鳥肌が立つくらい嫌いです。
バッタの中でも、顔が仮面ライダーちっくなバッタが特に苦手で。
食用となっているのはまさにその仮面ライダー系バッタなので、
とてもじゃないけど食べる気にはなれませんでしたので、
実際に美味しいかどうかは・・・??
いつの日か食べることがあれば、その味についてまたレポートします。

2015/03/05

ニュピ(バリ島の新年)に関する注意事項

3/21は、ヒンズー教の新年にあたる「ニュピ」です。
ヒンズー暦で計算されるので毎年日にちは変わるのですが、
今年はたまたま日本の春分の日と同じ日となりました。

ニュピ : 2015年3月21日午前6時~3月22午前6時

ニュピの日は一切の外出、そしてガス・電気などの使用が禁止され、
バリ人は家で静かに新年を過ごします。
ニュピはヒンズー教徒だけでなく、島内にいるすべての人に適用されますので、
外国人観光客も対象となります。


■フライト
バリ島空港を離発着するフライトは運休となります。

■ホテル
ニュピ期間中は外出ができませんので、
ホテルのチェックイン/アウトはちろんできません。
観光客の利用するホテルではある程度の電気の使用は例外として認められていますが、
外に漏れる明かりは禁止されたり、制限された暗めの照明だったりします。
電気等の使用については、滞在先の各ホテルの規程に従って下さい。

■オプショナルツアー
催行はありません。


在インドネシア領事館から出ているニュピに関するお知らせは次の通りです。

【総領事館からのお知らせ:渡航情報(ニュピに関する情報)】

平成27年3月3日(総15第05号)
在デンパサール日本国総領事館

バリ島(インドネシア):ニュピ祭における注意喚起
2015年03月03日

  1. インドネシアのバリ島においては、3月21日(土)はニュピ祭日(ヒンドゥー教サカ暦新年)に当たります。ニュピ祭とは、断食と瞑想に専念するバリ・ヒンドゥー教徒の精神修養の日のことで、当日、バリ島では火や電灯が一切使われないほか、飲食店や商店などの営業が禁止され、外国人も含め様々な制約が生じます。
  2. バリ州政府は、このニュピ祭が円滑に実施されるよう、外国人に対しても理解を求めるとともに、以下の内容の通達を発出しました。
    (1)3月21日の午前6時(実際には21日午前0時頃)から翌22日の午前6時までの24時間、外出、移動、車両の使用、火と電灯の使用、及び娯楽など静粛を妨げる行為は禁止する。
    (2)バリ島のングラ・ライ国際空港においては、国内線・国際線ともにトランジット便及び緊急着陸便を除き、全ての離発着を禁止する。(乗客の乗降は認められず、トランジットの乗客及び航空機のみが空港の使用を許可される。)
    (3)バリ島に出入する船舶に対するすべての海運サービスの提供を禁止し、海港を閉鎖する。
  3. つきましては、3月21日前後にバリ島への渡航・滞在を予定されている方は、ニュピ祭の行動制限が外国人を含むバリ島内のすべての人々に適用され、警察、医療機関、消防等の治安及び人命にかかわる特別かつ緊急を要する活動を除き、島内での屋外行動が禁止されることから、ニュピ祭当日はホテル等の宿泊施設から外出ができないことになりますので、現地事情を理解するとともに、現地滞在に際して十分注意してください。

2015/03/02

ロンボクでサーフィン!!

だいぶ雨は減ってきたとはいえ、まだ雨季の続くバリ島。
西風の吹く雨季は、バリ島の西側ポイントにはいい波が立ちづらく、
どうしても東側ポイントにサーファーが集中してしまいがちです。

そこでオススメなのがロンボク島~!
ロンボク島の南部に位置するサーフポイント「グルプック」は、
南向きにコの字型になっている湾なので、
東、西、北からの風が入りづらく、年中サーフィンが可能!!

ローカルガイドのヘルマン(Herman)

雨季真っ只中の2月でも、ご覧の通りのメロー&面ツルのグッドウェーブ!!
グルプック湾内にはサーフポイントが3箇所ありますので、
いつもどこかでサーフィン可能で、ノーサーフは稀。

弊社人気NO.1だったホテル「ラクエン」は惜しまれながらも昨年売却されてしまい、
新オーナーになってからの営業再開のメドはまだ立っていません。
ラクエン無き今おすすめなのは、
ローカルガイドの重鎮エド氏の「エドゲストハウス」、
日本人オーナーでエドが運営をする「スピアヴィラ」「スピアビーチハウス」。

ロンボク島サーフトリップはこちら