2015/05/19

預け荷物の重量が大幅アップ!(ガルーダインドネシア航空)

エコノミークラスでは、今までの30kgから46kgへの大幅アップ!
しか~も!
個数制限も無くなったので、
重量または容量オーバーで買うのを諦めていたお土産なども
気兼ねなく買うことができますよ♪

ファーストクラス:64kg

ビジネスクラス:64kg

エコノミークラス:46kg

※上記は国際線の重量となります。

その他詳しくは、下記の案内ををご覧ください。(クリックすると拡大されます)


2015/05/15

インドネシアの携帯事情 (3)機種や値段など

通話料金がプリペイド式のインドネシアでは、
携帯電話本体は最初に買取式となっています。
買取式であるうえに、携帯電話は輸入品となるので、
値段は普通に高いです。
一般のインドネシア人の月給くらいするのが当たり前ですから、
携帯電話はかなりの高級品なんです!

◎人気なのはもちろん
やっぱりi-Phone!!
デザイン性や機能性などももちろん人気の理由なんですが、
持ってるだけで「Theステイタス!」になるのがi-Phone。

だって、だって、だって、この値段ですよっ!!


楽天のインドネシア版のようなオンラインショッピングサイトでの値段ですが、
街の携帯ショップでもだいたいこんな値段です。
日本円にすると、Rp.11,024,800は約10万円です!!!
とにかく高いっ!!!高すぎる!!
バリ島での一般事務職の給料は2~3万円ですから、
月給の3~5倍です (◎o◎)!

◎ブラックベリー、サムスン
この2つはちょっと前まではかなりの勢いがあったのですが、最近は下火に。
サムスンはi-Phoneの次にステイタス感があって人気だったのですが、
値段の割に使い勝手が悪いという人が多くて、最近は一気に人気落ち。
世界的にもサムスンのシェアは急降下ですもんね。
ブラックベリーも世界的にはもう終わった感がありますよね。
インドネシアでブラックベリーが人気の理由は、
携帯本体というよりも、BBM(ブラックベリーメッセンジャー)です。
今はブラックベリー以外の携帯でも
BBMのアプリをダウンロードすればBBMが使えるようになったので、
本体をブラックベリーにする必要性がなくなってきたということだと思います。

◎Lenovo、Acer、Asus、Huaweiなど
アジア各国から色んな携帯が入ってきています。
各メーカーとも、1万円以下のものから5万円超えとバリエーションを揃えていますので、
予算によって好きなものを選べるようになっています。
サムスンとブラックベリーの人気降下は、
こういった他メーカーの参入も原因だと思います。




2015/05/07

インドネシアの携帯事情 (2)システム&料金

◎インドネシアの携帯はプリペイド式

スマホもガラケーもプリペイド式が基本です。
SIMカードの値段は200円ぐらい~。
携帯会社やお店によって値段が違いますし、
また番号によっても値段が異なります。
覚えやすい番号や数字の並びが良い番号は高値になります。

◎携帯会社
インドネシアでは、「Telekomsel」、「Indosat」、「XL」の3社が市場を占めています。
料金形態や接続状況などはほとんど変わらないので、
どの会社を選ぶかは個人の好みになります。
あとはどこで携帯を使うかですね。
「ここではTelkomselは繋がるけど、ほかの2社は繋がらない、
でもあそこではXLが繋がって、ほかの2社が繋がらない」
などということがあるからです。
同じ会社同士の通話は割安になりますので、
家族や友達がどこの会社を使っているかも重要ですね。

◎通話料金
Telekomsel社のSimpatiというカードで見てみましょう。
インドネシア内の場所によって料金が異なりますので、
今回はバリ島のデンパサールで見てみます。

同じ会社同士の通話の場合
0:00~5:59
最初の48秒までは240ルピア/12秒、そのあとは8ルピア/12秒
6:00~11:59
最初の48秒までは240ルピア/12秒、そのあとは8ルピア/12秒
12:00~17:59
最初の108秒までは216ルピア/12秒、そのあとは8ルピア/12秒
18:00~23:59
最初の156秒までは216ルピア/12秒、そのあとは8ルピア/12秒 

他社への通話の場合
24時間一律
最初の120秒までは990ルピア/30秒、そのあとは17ルピア/30秒

※2015年5月現在の料金です。

3分の通話をするとして計算すると、
テレコム同士の通話は2,824ルピア(※1番料金の高い時間帯で計算)、
他社への通話は3,994ルピア。
日本円に換算すると30円前後ですから、
日本とバリ島の物価の違いを考慮に入れたら、この値段は妥当ですね。

◎SMS料金
テレコムセル同士は1回170ルピア。
他社へのSMSは1回175ルピア。
これもまたまた妥当な料金です(笑)

◎インターネット料金
容量ごとにかなり細かく分かれています。
その中からいくつかピックアップすると、
2GB(30日間有効):70,000ルピア
100MB(7日間有効):10,000ルピア
10MB(1日間有効):2,750
など。
動画閲覧やゲームなどをしないのであれば、かなり安く携帯でネットをすることができます。

◎Wi-Fi
観光の島であるバリ島では、フリーWi-Fiが充実しています。
ホテルやヴィラ、レストラン、カフェなど、色々なところで接続可能です。
パスワードがかかっているものもありますが、
お客さんであれば誰でもパスワードを教えてもらえます。

2015/05/04

ジョグジャカルタのワイサック

ジョグジャカルタにある世界遺産「ボロブドゥール寺院」で開催される
「ワイサック(仏教大祭)」は、今年は6月2日に開催されます。

【ワイサック祭りとは】

毎年5~6月の満月の日に、仏教の創設者であるガウタマ・シッダールタ
(日本では、お釈迦様や仏様とも呼ばれますね)
の誕生を祝います。
そのお祭りが「ワイサック Waisak」です。

その日、仏教徒は地上の全てのものに感謝し、
彼らの神であるサン・トゥリ・ラトゥナに祈りを捧げます。
響き渡る読経や奉納品の数々が作り出す幻想的な光景を見に、
毎年多くの観光客が見学に訪れています。

観光客に特に人気なのが、僧侶の大行列。
僧侶とお供え物がムンドゥット寺院からボロブドゥール寺院へと向かう様子は圧巻!
今年は6/1の午後から行列が始まる予定です。

ワイサックを見に行こう!!
ジョグジャカルタに泊まるツアーをチェック!!


【アマンジオでは特別イベントも開催!】

弊社でおすすめするのは、世界中のセレブ達を魅了するアマンジオに泊まるツアー♪
ボロブドゥール寺院を見渡す位置にあり、ムンドゥット寺院にも近いアマンジオは、
ワイサック祭りを楽しむのに絶好のロケーションです。
また、アマンジオでは、ワイサックに合わせて、イベントも開催されます。

◎人類学者Patrick Vanhoelbrouckによる
  「ボロブドゥールのワイサックと仏教学」についての3日間レクチャーを開催

◎6/1、ボロブドゥールとジョグジャカルタの5名のアーティストによる展示会を開催

◎6/2、「禅」からインスパイアを受けたスペシャルベジタリアンディナーをご用意。
ディナー後は、ランタンを空に飛ばすイベントを開催。

アマンジオに泊まるツアーをチェック!!