2015/06/17

明日から断食(ラマダン)が始まります

明日、6/18からラマダン(イスラム教の断食月)が始まります。
ラマダンの期間中は、日の出~日没までの間、
イスラム教徒は食べ物および水分を口にできません。
厳密には、ツバさえも飲み込んではいけないそうです。

イスラム教徒以外の人には断食は強制されませんので、
もちろん旅行者の方も普通に食事を取ることはできますので、ご安心下さい。

■バリ島の場合
ヒンズー教がメインのバリ島では、ラマダン期間中でもレストラン等は通常オープンです。
バリ島出身のバリ人はヒンズー教徒ですが、
ジャワ島から仕事の為にバリ島に来ているジャワ人はイスラム教徒が多いです。
ホテルのスタッフ、スパのスタッフ、ガイド、ドライバーにも
ジャワ島出身のイスラム教徒が多くおりますので、
ラマダン期間中に飲食をする際は、そういったイスラム教徒の方々へのご配慮をお忘れなく。

■ロンボク島、ジャワ島、スラウェシ島など
ローカルのレストランや屋台は閉まっているところがほとんどです。
観光客向けのレストランや華僑が経営しているレストランなどはオープンしていますが、
外から中が見えないように入り口のシャッターが半分閉まっていたり、
ガラス張りのお店は中からカーテンや布がかけられていたりします。
ラマダン期間中は公共の場での飲食は控えることになっていますので、
旅行者の方でも食べ歩きなどにはご注意ください。
日没後は断食は解禁なりますので、
周りのインドネシア人の動きを見ながら臨機応変に行動するようにして下さい。


※ラマダンの終了予定日は7/16となっていますが、正式な日程は直前に発表される予定です。

2015/06/15

到着ビザ(VOA)免除開始

空港到着時に支払っていた到着ビザ(VOA/Visa On Arrival)の
35ドルを支払わなくてよくなりました!

【免除開始】 2015年6月13日~

○30日以内の観光目的で入国する場合に限り免除
○すべての日本の一般旅券所持者が対象(IC旅券に限定されません。)
○インドネシアでの滞在期間は30日まで(入国日も含めて数えます)。延長はできません。
○インドネシアの5大国際空港(ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港、デンパサールのングラライ空港、メダンのクアラナム空港、スラバヤのジュアンダ空港、バタム島のハン・ナディム空港)とバタム島海港のみで適用されます。その他の空港から入国する場合は、ビサ免除ではされません。

※ビザ免除による入国の場合も、旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄空白ページが十分あることが必要です。
※帰路の航空券又は第三国への航空券の提示が求められることがあります。
※旅券への入出国印の押印は必須ですので、入出国時には必ず押印されていること及びその内容(日付など)をご確認願います。

※31日以上60日以内の滞在には、今まで通り到着ビザをご利用ください。
※到着ビザで入国後1回延長することで、最大60日まで滞在可能です。
※就労を伴わないビジネス目的等の入国などには、引き続き到着ビザをご利用下さい。

2015/06/04

お子様半額キャンペーン!!


今年もやってきました!お子様半額キャンペーン!!

◎小児割引:出発時、お子様が2歳以上12歳未満の場合、子供割引料金が適用になります。
◎幼児割引:出発時、お子様が0歳以上2歳未満の場合、幼児割引が適用になります。
◎対象期間:2015年7月1日~2015年9月30日出発
◎ガルーダインドネシア航空/エコノミークラス利用時
◎お部屋はご家族で1室(大人2名+小人1名、又は大人2名+小人2名。小人は添い寝/食事なし)
※ホテルによっては、3名様1室利用が最大の場合があります。
◎エクストラベッド利用の場合、別途追加料金がかかります。詳しくはお問合せ下さい。
◎子供半額利用時、各ホテルの特典をお子様のみご利用頂けない場合があります。

ムリアリゾート
ヌサドゥアにある6星ホテル。東京ドームの約6.5
倍の広大な敷地なので各種施設が充実!レストランだけでも8カ所もあるので、ホテルの中だけで十分に楽しむことができますので、小さなお子様連れの方にもおススメです!

ツアーの詳細&料金はこちら
http://tour.srw.co.jp/cbslist.php?id=25812

ザ・サンタイ・ウマラス
田園風景の残る閑静なエリアにあるヴィラ。2ベッドルームタイプのお部屋利用なので、ファミリーでもゆったりと過ごすことができます。各ヴィラにプライベートプールが付いているので、家族水入らずで楽しむことができます。

ツアーの詳細&料金はこちら
http://tour.srw.co.jp/cbslist.php?id=25815
ウェスティンリゾート
ヌサドゥアのビーチ前に建つ大型ホテル。スライダー付きプールやキッズクラブ、キッズ用のプレゼント(時期によってはない場合もありますのでご了承ください)など、子供向けのサービスが充実しています。

ツアーの詳細&料金はこちら
http://tour.srw.co.jp/cbslist.php?id=25814

ザ・ムンジャンガン
西部国立公園の中に建ち、海と森が一体化したアクティビティ盛り沢山の自然派リゾートホテル。 382ヘクタールの広大な敷地の中には色々な野生動物が生息していて、まるで大自然の動物園!

ツアーの詳細&料金はこちら
http://tour.srw.co.jp/cbslist.php?id=25810
マラリバー・サファリロッジ
バリサファリ&マリンパーク内にあるホテル。バリサファリ&マリンパーク入場、エレファン ト&アニマルショー (開催時のみ)、バリアグンショー (開催時のみ、シルバーシート) などが含まれています。運が良ければお部屋から動物を見ることもできます!

ツアーの詳細&料金はこちら
http://tour.srw.co.jp/cbslist.php?id=25813

メリア・バリ
ヌサドゥアビーチに面した大型ホテル。客室カテゴリーは、72㎡の広さのあるメゾネットタイプのファミリールームなので、ファミリーでも十分の広さ!4つのレストラン(日本食あり)や大きなプール、ママにも嬉しいスパなど、家族旅行にオススメのホテル!

ツアーの詳細&料金はこちら
http://tour.srw.co.jp/cbslist.php?id=25811 

2015/06/02

インドネシアの携帯事情 (4)Facebook事情

インドネシア人は寂しがり屋でコミュニケーションが大好き!
そんな国民性にSNSはもってこい!!
皆さんSNSが大好きです♪
ちょっと前までは、「携帯=FB」と言っても過言ではないくらいでした。
みんないつでもどこでも携帯をいじっているので
「なにをそんなにずっと携帯をいじっているのかなぁ?」と見てみると、
たいがいはFBでした。

◎FB
私が思う、インドネシア人のFBの特徴をまとめてみます。

【その1】友達数

数百人超えから千人超えまで、とにかく多いんです!
もうはっきり言って、手当たり次第に友達になっている感じです。
私のところにも全然知らない人からバンバンと友達申請が入ってきます。
こちらが間違って全然知らない人に友達申請を送ってしまった場合も
あっさりとすぐに承認されます(笑)
こちらの人たちは、1度会ったり話したりしたことのある人のことを
「友達」ということがよくあります。
そんな感じで、友達の友達の友達は自分の友達!くらいの感覚なんでしょう(笑)

【その2】発信したいだけ。。。みたいなw

そんなに友達が多いと、自分のFBを管理しきれなくて大変なんじゃないか?
と、いらぬ心配をしてしまうのが日本人の私ですが、
インドネシア人はその辺はどうでもいいみたいです(笑)
とにかく自分が書きたいことを書ければいいというか、
他人の書き込みにはたいして興味が無いというか。
どーでもいーようなこととか、コメントしづらい内容だとか、
まるで独り言のような書き込みとか、単語1つのみとか、
書き込みを見る人のことを全くもって考えていない書き込みが目立ちます(笑)
友達と交流しているようでしていない感じですねwww

【その3】プライバシー全開!

前にこのブログで、「FBで携帯番号を公開している太っ腹な人」の話を書きましたが
(2013年1月31日の記事参照 http://blog.srw.co.jp/2013/01/blog-post_8301.html
とにかく個人情報を全開にしている人が目立ちます。
たぶん、個人情報を公開して困ったことがあまり無いんでしょうね。
むしろ、助かったりしてる方が多かったりするのかも??
(2013年2月1日の記事参照 http://blog.srw.co.jp/2013/02/blog-post.html

プライバシー設定をしている人もほとんどいません。
日本人の場合は、「友達のみ」「友達の友達まで」
の設定をしている人が多いように思いますが、
インドネシア人の場合はまず無いですね。

【その4】顔出し過ぎ~!

とにかく、とにかく、とにか~く、自分の顔の写真の投稿が多い!!
しかもセルフィー(自撮り)!
みんな自分が大好きです♪
セルフィースティックもものすごい売れてます!


こうしてまとめてみてわかったこと。
みんな自分が大好きで、なるべく多くの人に自分のことを見て欲しい、知って欲しい!
ってことですね(笑)